ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スーパーボウル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スーパーボウル」に関する情報が集まったページです。

お出かけ準備万端な男の子、ママに「今日はお外に行かないよ」といわれて…… あからさまに落ち込む姿がいとおしい【米】
お出かけしたかったね。(2022/5/9)

障害不可避、その技術的問題とは?:
Spotify、Coinbase、Slackなど大手Webサイトやアプリの2022年第1四半期の大規模障害事例トップ5を報告、Uptime.com
Uptime.comは、2022年第1四半期に発生した企業Webサイトやアプリケーションの大規模障害の事例を5つ取り上げ、「Top 5 Outages of Q1 2022」として報告した。(2022/4/27)

Marketing DIve:
ウクライナ戦争で有名ブランドが直面した空前絶後の試練
ロシアとの関係を断ってほしいという消費者の要望は明らかだが、従業員を支援したり一般の人々のために重要な製品を提供したりしたいと考える企業は、道徳的なジレンマに陥っている。(2022/4/6)

漫画みたいな超展開! クリロナに煽られた“NFL史上最高選手”トム・ブレイディ、引退から40日で復帰宣言
ハットトリックすごい。(2022/3/14)

Social Media Today:
残念なTwitterマーケティングを回避する5つの鉄則
Twitterで見られる最もうっとうしい「グロースハック」は何か。ハッシュタグの乱用? 「いいね!」やリツイートを直接要求すること? プロフィールで「フォローバック」に言及していること?(2022/3/14)

パパ大好きっ子! エミネム、“26歳の美人娘”が「スーパーボウル」ハーフタイムショーを生応援
いい親子。(2022/2/15)

Coinbase、スーパーボウルCMが大反響で一時サイトがクラッシュ
暗号資産事業を手掛けるCoinbaseが初めてスーパーボウルCMに参加。CMのQRコードでプロモーションサイトを開くようにしたところ、アクセスが予想以上に殺到してサイトが一時クラッシュした。(2022/2/15)

Amazonのスーパーボウル恒例CM、2022年はスカーレット・ヨハンソン夫妻の心を読む「Alexa」
2月14日のスーパーボウルに向けて、今年もAmazon.comがAlexaの90秒CMを公開した。主役はスカーレット・ヨハンソンとコリン・ジョスト夫妻。Alexaに心を読まれて戸惑うシーンが続く。(2022/2/8)

Meta(旧Facebook)の3Dアバター改善、Instagramでも利用可能に
Meta(旧Facebook)が3Dアバターのアップデートを発表。まずは北米などで新アイテムや肌色微調整機能などを追加した。Instagramでも同じアバターを使えるようになる。(2022/2/1)

2021年の最多トラフィックドメインはGoogleを抜いてTikTokに──Cloudflare調べ
CDN大手のCloudflareが、2021年に最もトラフィックが多かったのはTikTokだったと発表した。昨年7位だった同社はGoogleなどの米IT大手を一気に抜いた。(2021/12/22)

ティファニー、「モンストグランプリ」トロフィー制作 初のeスポーツ向け
ティファニーが初めて、eスポーツ大会のトロフィーを制作。ミクシィが7月に開催する「モンスターストライク」の大会で、優勝チームに贈呈する。(2021/6/25)

Droga5が東京オフィス開設:
「世界最大のエージェンシー」としてのアクセンチュアが目指すブランドパーパス起点のクリエイティブとは?
アクセンチュア インタラクティブ傘下のクリエイティブエージェンシーDroga5が東京オフィスを開設。日本のブランドに変革をもたらす彼らのアプローチとは。(2021/5/24)

PR:薄切りって何センチ?→自分が薄いと思えば大丈夫 ハウス食品の「レシピ語超解説辞典」が料理初心者に優しいテキトーさ
辞典を見ながら、「完熟トマトのハヤシライスソース」を作ってみました。(2021/5/17)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
フードデリバリーはどう変わる? 米国から先読みする“付加価値”の行方
新型コロナウイルスの影響により、フードデリバリーの市場が大きく広がりました。日本ではウーバーイーツや出前館が人気ですが、米国ではドアダッシュがフードデリバリーアプリのシェアの約50%を占めています。ドアダッシュの動向を中心に、米国でのフードデリバリーアプリの戦略や現状を紹介し、アフターコロナの社会でどのように変化をしていくかを予測します。(2021/3/4)

かわいくて楽しい立体のラテアート作品がずらり ポケモンに「ぽよよ〜ん」なカービィも
いろんなかわいいを3Dラテアートで表現!(2021/2/22)

シザーハンズに息子がいた! 2世登場のエモすぎるCMに「時間が一気に引き戻された」「2時間の映画を作ってくれ」
キャストの複雑な関係にツッコミも。(2021/2/8)

ロック様、27年前の激レアカードが470万円で落札 大成功する前に夢破れた過去を思い出し「現実味がない」
フットボール選手になりたかったロック様。(2021/2/8)

Alphabet決算は増収増益だがGoogleの広告事業は「3月に大幅に鈍化」
Googleを傘下に持つAlphabetの1〜3月期の決算は売上高は13%増、純利益は3%増で、純利益はアナリスト予測を下回った。新型コロナの影響で「3月に広告収益が大幅に鈍化した」とCFOが語った。(2020/4/29)

NTT DATA Innovation Conference 2020レポート:
成功するアイデアは単純で素直なもの――それを邪魔するのは“専門的な知識”
身の回りの課題を解決し、役に立つことを素直に考えればイノベーションはやさしい。画像認識、自動運転、AI、仮想現実などロボット工学の世界的権威が、人が楽しく取り組める真のイノベーションとそのために大切な発想法について語った。(2020/2/25)

「ここはオレに任せて先にいけぇ!」死亡フラグをへし折る トヨタ「ハイランダー」米スーパボウル特別CMがフラグクラッシャーすぎる
クリーチャーに襲われても問題なし(2020/2/6)

Googleさん:
OK Google、覚えておいて
2月2日のスーパーボウル開催に向けてGoogleさんが公開した30秒CM「Loretta」が泣けます。(2020/2/2)

LiveWorx 2019:
AR活用でトレーニングコストを年間50万ドル削減、Aggrekoが取り組んだ業務改革
米国マサチューセッツ州ボストンで開催されたPTC主催の年次テクノロジーカンファレンス「LiveWorx 2019」の分科会セッションにおいて、電力や温度制御の専門企業であるAggrekoがAR(拡張現実)を活用した技術者トレーニングの取り組みについて紹介した。(2019/6/20)

大都市で規制:
世界的にキャッシュレス化が進んでいるのに、なぜ米国は反発するのか
世界的にキャッシュレス化の動きが加速している。こうした動きの中で、反発する国がある。米国だ。ペンシルベニア州ではキャッシュレス型店舗を規制する法律が可決され、この動きは広がりつつ……。(2019/3/28)

Accentureの最新技術レポート
CIOなら意識しないと恥をかく「ポストデジタル時代」5つのトレンド
最新の「Accenture Technology Vision」レポートはデジタル台帳(ブロックチェーン)、AI(人工知能)、拡張現実(AR)、量子コンピューティングを「CIO(最高情報責任者)にとって欠かせない新技術」と位置付けた。(2019/3/11)

MicrosoftのスーパーボウルCMは障害者向けXboxコントローラで「We All Win」
Microsoftが4年ぶりにスーパーボウル向けCMを公開した。「We All Win」と題し、昨年発売した障害者向けゲームコントローラ「Xbox Adaptive Controller」で遊ぶ子どもたちを紹介する。(2019/2/1)

Amazon、今年もスーパーボウルCMはAlexaと豪華キャストで「失敗もある」
Amazonの今年のスーパーボウル中継向け90秒CMは、昨年に続けてAlexaが主役。ハリソン・フォードやNASAの宇宙飛行士などの豪華キャストが、βプログラムのAlexa搭載(失敗)製品に振り回される。(2019/1/31)

「iPhone X」(うわさに反して)好調でApple決算は予測を上回る増収増益
Appleの1〜3月期決算は、売上高は16%増、純利益は25%増の予測を上回る増収増益だった。クックCEOは「スーパーボウルの勝者に対し、ファンはもっと差をつけて勝ってほしかったと思うものだが、勝ちは勝ちだ」と例えた。(2018/5/2)

平昌五輪の空を飾ったIntelのLEDドローンショー、1218台でギネス更新
平昌冬季オリンピックの開会式の空を飾ったLEDドローンのライトショーで、Intelは1218台の「Shooting Star」を同時に制御し、ギネス記録を更新した。(2018/2/11)

起床から全力! ウィル・スミス、アメフト試合見たさに気合を入れて準備する動画が「元気出る」と話題に
なにやってるんですか。(2018/2/7)

「ネイティヴアメリカンのオバハン」 顔が違うオードリー春日に「千鳥」ノブのツッコミがさえわたる
春日さん、顔が……。(2018/2/5)

ハン・ソロが主役のスター・ウォーズ映画、初トレーラー公開
日本では6月29日封切り予定の「スター・ウォーズ」シリーズスピンオフ作品「Solo: A Star Wars Story」の初トレーラーが公開された。(2018/2/5)

Amazon、テレビからの「Alexa」にEchoシリーズを反応させない機能をAWSで開始
Amazonが、テレビなどから「Alexa」と呼び掛けられてもEchoシリーズ端末が起動しないようにする機能をAWSで可能にしたと発表した。スーパーボウルのCM(記事に転載)で何度も「Alexa」と発せられてもEchoは反応しない。(2018/2/4)

ラスベガスの空に250の光が舞う Intelのドローンライトショーがすごい
消えることのない花火。(2018/1/11)

「ノブが来ないんじゃ〜〜」 ピース綾部のInstagramでさえわたるツッコミを入れ続ける千鳥ノブがじわじわくる
コメント欄を牛耳るノブ。(2017/11/11)

協働ロボット:
人ができないことを支える、それがハピネスなロボット
2020年に開催される日本発のロボットチャレンジ「World Robot Summit」に向け、記念シンポジウムが都内で開催。WRSの実行委員会諮問会議 委員長であるカーネギーメロン大学ワイタカー冠全学教授の金出武雄氏が登壇し、将来に向けた「幸せのためのロボット」の在り方を訴えた。(2017/9/15)

Wi-Fi Alliance:
5GとLPWAに挟撃されるWi-Fiはどこに活路を見いだすのか
IoTに無線技術は欠かせないが“Things”への搭載を考えると「高速化するセルラー」「遠くまで届くLPWA」に比べ、老舗規格ながらWi-Fiの影は薄い。IoT時代にWi-Fiはどこでプレゼンスを発揮するのだろうか。(2017/8/3)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
上西議員のツイート、海外メディアの幹部が驚いた2つのこと
上西小百合議員のツイートが、炎上商法ではないかと疑念を向けられ、世間から大きなひんしゅくを買っている。サッカーJ1リーグ、浦和レッズのサポーターと激しい火花を散らし合ったわけだが、海外メディアの幹部はこの事態をどのように見ているのか。(2017/7/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
もしコミー前FBI長官が文科省の事務次官だったら
世界的リーダーの2人が疑惑の渦中にある。日本の安倍晋三首相と、米国のドナルド・トランプ大統領である。ただ両スキャンダルの展開は、大きな違いがある。どういうことかというと……。(2017/6/15)

ITはみ出しコラム:
もう珍回答に笑えない? AI音声アシスタントがセキュリティ上の脅威になる予兆
面白い反応を返してくれるAI音声アシスタントに笑っていられるのも、今のうちかもしれません。(2017/4/16)

「『攻殻機動隊』が『ゴースト・イン・ザ・シェル』になった」 Production I.G石川光久が明かす、ハリウッド版攻殻に宿る“魂”
「僕自身はアニメで勝負したいなとあらためて思った」(石川)(2017/3/24)

熱戦の場は「WBC」だけではない
“つながる野球場”は金になる? 米球団が「無線LAN」強化に躍起な理由
次世代のスポーツ会場では、チームの本拠地スタジアムのネットワークが戦略的リソースの役割を果たし、ファンの関わりを促して収益を押し上げる。(2017/3/21)

「The Next Platform」で読むグローバルITトレンド(1):
データ、分析、確率とスーパーボウル
アメリカンフットボールの世界では、データ分析がどのように活用されているか。一般企業が学べる点はあるのか。スーパーボウルの開催を機に、アメリカンフットボールと統計の関係を取材した。(2017/3/10)

UberのカラニックCEO、ドライバーと口論する動画リークでコミュニティーに謝罪
セクハラ問題やWaymoによる特許訴訟など、問題が続くUber。今度はドライバーとトラヴィス・カラニックCEOとの車中での口論動画が公開された。カラニック氏は公式ブログでドライバーとコミュニティー全体に謝罪した。(2017/3/2)

ワシントン・ポスト紙、渡辺直美を絶賛 「ぽっちゃりを誇っている」
ぽっちゃりの女性だけじゃなく、すべての女性にエール。(2017/2/11)

IntelのLEDドローン「Shooting Star」、レディ・ガガのハーフタイムショーで夜空を彩る
レディ・ガガのスーパーボウルハーフタイムショーで夜空に星条旗を描いたのはIntel製の300台のLEDドローン「Shooting Star」だった。AtomプロセッサとReal Sense技術搭載の280グラムのドローンは、1人のパイロットが操縦した。(2017/2/7)

300機のドローンで夜空に星条旗 レディー・ガガ、スーパーボウルで魅せた圧巻のハーフタイムショー
衣装はアメフトを意識しているような、いつも通りのような。(2017/2/6)

ジョン・マルコビッチ熱演CMも見られるYouTubeのスーパーボウルCMまとめサイトは10周年
2月5日(現地時間)開催の米NFLの王座決定戦、スーパーボウルのために作られたCMのまとめページ、「YouTube Blitz」が今年も公開されている。2016年にベスト20にランキングされたCMの90%はテレビでの放映前に公開されたものだった。(2017/2/5)

部屋の窓に投げて女の子を呼ぶも…… キャンディーのCMがロマンス展開に見せかけた謎のシュール展開だった
男の子「ケイティ!」→女の子「パクッ」(2017/2/5)

紅白歌合戦に「ピコ太郎」出演決定! 前半終了後の「ハーフタイムショウ」に登場
スーパーボウルのハーフタイムショウにちなんだ、紅白歌合戦としては初の試みとのこと。(2016/12/22)

ITはみ出しコラム:
Apple Musicを仕切るノリノリの女性“Boz”はどんな人?
Apple幹部らしからぬビジュアルとパフォーマンスでWWDC 2016の会場を盛り上げたApple Music担当の女性“Boz”に迫ります。(2016/8/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。