ニュース
» 2013年11月08日 23時05分 UPDATE

機能を追加できるBluetoothスピーカー、Jawbone「MINI JAMBOX」登場

トリニティはBluetoothスピーカー「MINI JAMBOX」を11月末に発売する。カラーとフロントデザインの異なる6種類を用意。

[ITmedia]

 トリニティは11月8日、米Jawbone(ジョウボーン)のBluetoothスピーカー「MINI JAMBOX」を発表した。11月29日から全国の家電量販店などで販売する。価格はオープンプライスで、実売想定価格は2万1800円。

ts_jambox01.jpg 「MINI JAMBOX」はカラーとフロントデザインの異なる6種類を用意する

 Bluetooth 4.0対応のポータブルスピーカー。楽曲のワイヤレス再生のほか、ハンズフリー通話も可能で、最大8台までのペアリング情報を保存しておくことができるマルチペアリング機能、および2台までの機器を同時に接続できるマルチポイント機能もサポートしている(A2DP機器は同時に1台のみ)。

ts_jambox02.jpg

 ボディーは1枚のアルミ押し出し材で作られ、そのまま密閉型エンクロージャーを構成しているという。2つのフルレンジユニットと低域を強化するパッシブラジエーターを搭載。内蔵のリチウムイオンバッテリーで最長10時間の連続再生が可能だ。

 またPC/Macを介してJawboneのWebサービス「MyTALK」にアクセスし、新機能の追加や各種設定、ファームウェアアップデートなどが行えることも特長。日本語対応の音声案内機能も搭載している。

 本体サイズは、154(幅)×58(高さ)×24.5(奥行き)ミリ。重量は255グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.