ニュース
» 2014年03月25日 14時47分 UPDATE

“タッチ”で操作するBluetoothヘッドフォン、JBL「SYNCHROS S400BT」

ハーマンインターナショナルは米JBLのBluetoothヘッドフォン「SYNCHROS(シンクロス) S400BT」を4月上旬に発売する。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは3月25日、米JBLのBluetoothヘッドフォン「SYNCHROS(シンクロス) S400BT」を発表した。ブラックとホワイトの2色を4月上旬に発売する予定だ。価格はオープンプライス。店頭では2万2800円(税抜き)になる見込み。

ts_bblbt01.jpg 「SYNCHROS S400BT」

 ハウジングのトップにタッチセンサーパネルを備え、Bluetooth接続したスマートフォンを操作できるユニークなワイヤレスヘッドフォン。例えば、中央をタッチすると再生/一時停止、指で上下になぞればボリュームのアップ/ダウン、左右なら曲飛ばし/曲戻しとなる。内蔵マイクを使ったハンズフリー通話も可能だ。

ts_jblbt02.jpgts_jblbt03.jpg ハウジングのトップにタッチセンサーパネルを搭載。スマートフォンを操作できる

 Bluetoothはver.4.0に準拠。NFCにもサポートし、対応するスマートフォンならタッチするだけでペアリングなどの操作が可能だ。コーデックは通常のSBCとapt-x。対応するスマートフォンなどとの組み合わせでは広帯域・低遅延のワイヤレス伝送が行える。

 ドライバーは40ミリ径で、「躍動感のあるワイドレンジ再生」(同社)が特長だ。内蔵バッテリーは約15時間の連続再生が行えるほか、バッテリーが切れた場合でも有線接続で通常のヘッドフォンとして利用できる。有線接続時の再生周波数帯域は20〜2万Hz、インピーダンスは32オーム、感度は115dB。

ts_jblbt05.jpgts_jblbt06.jpg 折りたたみも可能(左)。付属品一覧(右)

 本体重量は275グラム。イヤーパッドには低反発素材を使用し、表面はレザー調に仕上げた。製品パッケージには、3.5ミリ3極ステレオミニのケーブル、専用充電ケーブル、専用キャリングケースなどが同梱(どうこん)されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.