ニュース
» 2014年06月17日 12時45分 UPDATE

日本ユーザーの声を反映:DMR、カナル型ハイブリッドイヤフォン「A83」を発表――ダイナミックドライバー1基+BAドライバー2基

DMRは6月16日、新興イヤフォンブランド“Fidue”のカナル型ハイブリッドイヤフォンを発売する。日本ユーザーの声を反映したデザインを採用したという。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 DMRは2014年6月16日、中国広東省の新興イヤフォンブランド“Fidue(フィドゥー)”のカナル型ハイブリッドイヤフォン「A83」を発表した。Fidueとしては初のカナル型ハイブリッドイヤフォンだ。6月24日に発売予定で、本日より予約受付を開始した。価格は3万5000円(税込)。

 色はゴールドのみとなるが、イヤフォンの内側の色を右と左で塗り分けた。右側がクリアレッドで、左側がクリアブルーとなる。これは左右を間違えずに識別できるようにするためであり、日本ユーザーからの要望だという。日本における販売元のDMRがFidueへリクエストして実現した(DMR林亨彦氏)。

hm_dmr01.jpghm_dmr02.jpg ”Fidue(フィドゥー)”ブランド初のカナル型ハイブリッドイヤフォン「A83」

 A83は10ミリ径のダイナミックドライバー1基とノズル部に配置した2基のBAドライバを採用し、”チューニングにより優れた音の分離とともに豊かに広がる音質を実現する”という。

 再生周波数は9〜3万1000Hz、インピーダンスは11オーム、音圧レベル104dB、定格出力は30ミリワット。金メッキされた3.5ミリステレオミニ端子と銀メッキOFCケーブルを採用している。イヤフォンとケーブルは業界標準のMMCXコネクタで接続しており、ケーブル交換も可能だ。

 Complyイヤーチップ、シリコンイヤーピース(S/M/L)、ダブルフランジシリコンイヤーピース(S/M)、キャリングケース、フライトアダプター、6.3ミリ変換プラグが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう