ニュース
» 2014年07月16日 16時17分 UPDATE

「ポタ研」で11.2MHz DSDの試聴イベント開催――iFI Audio「micro iDSD」発売記念

今週末の「ポタ研2014夏」で、iFI Audio「micro iDSD」の発売などを記念して11.2MHz DSDの試聴イベントが開催される。Astell&Kernの国内未発表機器も登場。

[ITmedia]

 「ポタ研2014夏」で11.2MHz DSDの試聴イベントが開催される。音源は、男性3人のユニット「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」が、世界に先駆けて11.2MHz DSD(DSD256)マルチトラック収録を行った新曲「visible invisible」。この楽曲を収録した「Net Audio」誌(音元出版)の発刊と、最高22.4MHzのDSD再生に対応したiFI Audio「micro iDSD」の国内発売を記念したイベントだ。

ts_ak500n02.jpg 「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」(テクノボーイズ・パルクラフト・グリーンファンド)

 当日は「micro iDSD」とAstell&Kernブランド(iriver)のスピーカーシステムで再生する予定。このほか、e-onkyo musicで配信中のテレビアニメ「ウィッチクラフトワークス」エンディングテーマ「ウィッチ☆アクティビティ」や、オリジナル2ndアルバム「good night citizen」などを試聴する時間も設ける。こちらは、同じくiriverの「AK500N」(仮称)を使用するとしている。

ts_ak500n03.jpg iFI Audioの「micro iDSD」

ts_ak500n01.jpg 「AK500N」(仮称)。型番は異なるが、5月のドイツ「Munich High End 2014」で参考展示されたAstell&Kern「AK500」とみられる

 イベントには、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのメンバーも登壇。音源を収録した「Net Audio」最新号の購入者を対象としてサイン会も開催する予定だ。

11.2MHz DSD試聴イベント概要

日時:7月19日 午後2時〜

場所:「ポタ研2014夏」会場内15階 特別展示会場リーフルーム

住所:東京都中野区中野4-1-1中野サンプラザ15階

電話:03-3388-1174

最寄:JR中央線・総武線/東西線 中野駅 北口より徒歩1分

入場者数:先着40名まで

ゲスト:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

司会進行:野村ケンジ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう