ニュース
» 2014年09月17日 20時10分 UPDATE

家具の配置も検知するエアコン:日立、「気流の通り道」を見つけるルームエアコン“白くまくん”Xシリーズ

日立アプライアンスがエアコン“ステンレス・クリーン 白くまくん”の新製品「Xシリーズ」全9機種を発表した。家具などの配置も検知して「気流の通り道」を見つけるという「くらしカメラ3D」を搭載した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 日立アプライアンスは9月17日、室内の構造を立体的にとらえて「気流の通り道」を見つける「くらしカメラ3D」を新たに搭載した“ステンレス・クリーン白くまくん”「Xシリーズ」全9機種を発表した。価格はオープンプライスで、10月31日に販売を開始する。

hm_hitachi01.jpg 「ステンレス・クリーン 白くまくん」Xシリーズのイメージ
hm_hitachi02.jpg 「くらし3Dカメラ」による「気流の通り道」を見つけるイメージ
型番 冷房能力 電源 冷房時の適用畳数 店頭想定価格(税別)
RAS-X22E 単相100ボルト 2.2キロワット 6畳 24万円前後
RAS-X25E 単相100ボルト 2.5キロワット 8畳 26万円前後
RAS-X28E 単相100ボルト 2.8キロワット 10畳 28万円前後
RAS-X36E 単相100ボルト 3.6キロワット 12畳 29万円前後
RAS-X40E2 単相200ボルト 4.0キロワット 14畳 30万円前後
RAS-X56E2 単相200ボルト 5.6キロワット 18畳 32万円前後
RAS-X63E2 単相200ボルト 6.3キロワット 20畳 34万円前後
RAS-X71E2 単相200ボルト 7.1キロワット 23畳 36万円前後
RAS-X80E2 単相200ボルト 8.0キロワット 26畳 39万円前後

※それぞれ価格はオープン

 くらしカメラは、在室者の位置や部屋の間取りを検知する「画像カメラ」と、在室者の周囲の温度を見る「温度カメラ」、ソファやテーブルなどの位置や形状を見る「ものカメラ」を加えた3つのカメラ機能の総称。くらしカメラで「気流の通り道」を見つけ、冬は足もとを暖かく、夏は部屋全体も涼しく効率よく機能するという。

 さらに、新機能として「3分割フロントフラップ」と「ゆか暖」を採用した。3分割フロントフラップは、独立した3枚のフラップがきめ細かい気流制御を実現するというもの。一方の「ゆか暖」は、在室者の足元をめがけて温風を送り出すことで、足元付近を約36度に暖めるという。

hm_hitachi03.jpg 付属リモコンのイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.