ニュース
» 2014年10月02日 16時21分 UPDATE

噂のあの機械がオプション充実:「ヌードルメーカー」の新キャップ、今度はペンネ用と1.3ミリ細麺用のパスタキット

「約10分で本格的な生麺を作る……」そういう触れ込みで登場したヌードルメーカー。今度はペンネと1.3ミリ細麺用の2種類をセットにした別売キャップを10月中旬に発売する。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは2014年10月2日、家庭用製麺機「フィリップス ヌードルメーカー」専用の別売りキャップ、パスタキット「HR2425」を発表した。HR2425は、「ペンネ用キャップ」と「1.3ミリ細麺用キャップ」、専用クリーニングキットのセット。価格はオープン、店頭想定価格は1800円前後(税別)で10月中旬に発売予定。

hm_ph01.jpg パスタキット「HR2425」

 ペンネ用キャップはペンネに、1.3ミリ細麺はカッペリー二などに最適だという。

 ヌードルメーカーは、標準で4種(2.5ミリ角麺/1.6ミリ角麺/1.6ミリ平麺/2ミリ丸麺)の製麺キャップが付属している。8月には別売オプションとして餃子の皮やラザニアをつくれる「0.8ミリシート」が発売になった。今回のパスタキットで合計7種の製麺キャップがそろうことになる。

hm_ph02.jpg フィリップス ヌードルメーカー専用の製麺キャップ一覧。右下赤枠の2種が今回追加となった

 またフィリップスは、ヌードルメーカー向けの粉の開発にも協力したことを明らかにした。粉を開発したのは低糖質ミックス粉で評価が高い鳥越製粉。同社はヌードルメーカー専用のパンde スマートシリーズ「低糖質パスタ風ミックス」「低糖質うどん風ミックス」「低糖質ラーメン風ミックス」の3種類を発表した。

 糖質を抑えながら高い栄養価を確保し、食物繊維も混合させるために、「麩(ふすま)」を使用した。3製品ともヌードルメーカーの製麺機能に合わせて開発したという。いずれも内容量は500グラムで価格は980円(税別)。10月中旬発売予定。

hm_ph03.jpg 鳥越製粉ヌードルメーカー専用のパンde スマートシリーズ「低糖質パスタ風ミックス」、「低糖質うどん風ミックス」、「低糖質ラーメン風ミックス」

関連キーワード

ラーメン | Philips | 家庭 | | うどん


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.