ニュース
» 2014年10月16日 03時11分 UPDATE

テレビもAndroidに:Android TV搭載のSTB型メディアプレーヤー「Nexus Player」発表

Googleが、OSにAndroid TVを採用したSTB、「Nexus Player」を発表した。日本での発売は未定だ。

[園部修,ITmedia]

 Googleは10月15日(現地時間)、Android TVを搭載したセットトップボックス(STB)型のメディアプレーヤー、「Nexus Player」を発表した。ASUSTek Computer製のこのデバイスは、HDMIケーブルでテレビと接続し、映画や音楽などのストリーミング再生ができるほか、専用のゲームパッドを用いてAndroidのゲームをテレビ画面でプレイすることも可能。なお米国では10月17日から予約の受け付けを開始し、11月3日から販売することが明らかにされているが、日本での販売予定は未定で、GoogleのWebサイトにNexus Playerに関する日本語の情報は用意されていない。

Nexus Player テレビとHDMIで接続する、薄い円柱形の「Nexus Player」
Nexus Player マイク付きのリモコンが付属する。日本での発売は未定

 用意されている機能はゲームに対応したApple TVのような趣で、Google Playから映画やミュージックビデオ、ストリーミング映像などを購入・もしくはレンタルして再生できるほか、対応するAndroidアプリを動かすこともできる。コンテンツ情報は手持ちのAndroidデバイス間で共有でき、Nexus Playerで途中まで再生した映画をいったん止めたあと、Androidスマートフォンで続きを視聴するといった利用も可能だ。

 またAndroid向けのゲームが動作するのもNexus Playerの特徴で、オプションで用意される、Bluetooth接続のGamepad for Nexus Playerを利用し、フルHDテレビの大画面でゲームプレイも楽しめる。Chromecastと同等の、スマートフォンやタブレットの画面をテレビ画面に映し出す(キャストする)機能も搭載する。

Gamepad for Nexus Player Gamepad for Nexus Player

 小型のリモコンにはマイクが用意されていて、音声でコンテンツの検索が可能。コンテンツやアプリの検索が音声でできるのもウリの1つだ。

 CPUは1.8GHz動作のIntel Atom(クアッドコア)を搭載し、IEEE802.11acまでのWi-Fiをサポート。2×2のMIMO対応となっている。メインメモリは1Gバイト、ストレージは8Gバイト用意した。外観は薄い円柱形で、直径は120ミリ、厚さが20ミリ。重量は235グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.