ニュース
» 2014年10月22日 13時19分 UPDATE

しかも定価で:雑誌の付録を下取り! 東和電子が「NANOCOMPOステップアップキャンペーン」

東和電子は雑誌の付録となった同社製基板を下取りする「NANOCOMPOステップアップキャンペーン」を発表した。「DigiFi」のNo.7、No.10、No.13の付録が対象。

[ITmedia]

 東和電子は10月22日、PCオーディオ専門誌「DigiFi」(ステレオサウンド刊)の付録となった同社製基板を下取りする「NANOCOMPOステップアップキャンペーン」を発表した。

 期間中に同社製単品コンポ「NANOCOMPO」(ナノコンポ)を購入し、該当する付録を郵送すると、定価にあたる2980円〜4200円をキャッシュバックするというもの(雑誌は手元に残る)。10月22日(水)から12月31日(水)に購入したナノコンポ全機種が対象だ(正規販売店で購入した商品に限る、中古品は除く)。

ts_nanodigifi01.jpg 「NANOCOMPOステップアップキャンペーン」

 基板の付録企画は、「雑誌付録というツールを使って手軽にPCオーディオの面白さを体感し、オーディオの魅力を知ってもらう」ことを目的として2012年にスタート。これまでに累計約8万台を販売している。しかし一方で、「付録とはいえ、手元に動くものがあると“もったいない”心理が働いて買い替えに踏み切れない方もいる。下取りすることで、単品コンポへのステップアップを促進したい」(東和電子の山本喜則社長)。

ts_nanodigifi02.jpg ナノコンポ

 対象となる雑誌は、USB-DAC付きデジタルパワーアンプおよびUSB-DAC付きヘッドフォンアンプが付属していた「DigiFi No.7」「DigiFi No.10」「DigiFi No.13」。現在販売中のハイレゾ対応D/Dコンバーター(No.15)や今後発売される雑誌は対象外だ。キャンペーン期間は10月29日から2015年1月15日。

 なお、下取りを基本としているものの、あくまでもステップアップの促進が目的のキャンペーンとなるため、ユーザー側に「付録の基板を継続的に使用したい」という要望があれば、基板自体を送らずに「自宅で使用している写真で代用する」ことも可能だという。詳細は特設ページを参照してほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.