ニュース
» 2015年05月13日 16時16分 UPDATE

定番モデルにインライン型マイク/リモコン追加:クリエイティブ、BAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」発表

クリエイティブメディアは、マイク/リモコンを追加したBAドライバー搭載カナル型イヤフォン2機種「Aurvana In-Ear3 Plus/2 Plus」を直販サイト限定で5月中旬に発売する。価格はオープンで1万800円(税別)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 クリエイティブメディアは2015年5月13日、バランスドアーマチュアドライバーを搭載したカナル型イヤフォン「Aurvana In-Ear3」、「Aurvana In-Ear2」の2機種に、スマートフォン用通話マイクをそれぞれ追加した「Aurvana In-Ear3 Plus」、「Aurvana In-Ear2 Plus」を発表した。

 同社直販サイト限定モデルで、5月中旬から発売される。直販サイトでの価格は、Aurvana In-Ear3 Plusが1万5800円、Aurvana In-Ear2 Plusが1万800円(いずれも税別)。

hm_cr01.jpghm_cr02.jpg 「Aurvana In-Ear3 Plus」(写真=左)、「Aurvana In-Ear2 Plus」(写真=右)

 両モデルともケーブル部にスリムなインライン型マイク/リモコンを装備。iPhoneやAndroidスマートフォンなどでの音声通話、応答操作や音楽再生、音量調整等のコントロールが可能だ。

 上位モデルのAurvana In-Ear3 Plusは、2基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載。周波数特性は10〜1万7000Hz。インピーダンスは28オーム。音圧感度は112デシベル/ミリワット。ケーブルはOFCで長さは約1.3メートル、金メッキが施された3.5ミリステレオミニ(4極)端子を備える。重量は約15グラム。

 Aurvana In-Ear2 Plusは、シングルのバランスド・アーマチュア・ドライバーを搭載。周波数特性は15〜1万6000Hz、インピーダンスは42オーム。音圧感度は110デシベル/ミリワット。約1.2メートルのOFCケーブルにL型プラグを採用する。重量は約12グラム。

 シリコンイヤーチップ(S/M/L)、航空機用アダプター、クリーニングツール、トラベルポーチが付属。さらに、Aurvana In-Ear3 Plusのみフォームイヤーチップが追加される。

hm_cr03.jpghm_cr04.jpg 「Aurvana In-Ear3 Plus」のパッケージ内容(写真=左)、「Aurvana In-Ear2 Plus」のパッケージ内容(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.