ニュース
» 2015年07月07日 14時29分 UPDATE

PCレス:iPhone/iPadでCDのリッピングやHDDへのデータ転送が可能に パイオニアの「BDR-WFS05J」と「APS-WF01J」がアップデート

パイオニアの「BDR-WFS05J」と「APS-WF01J」がファームウェアアップデートを開始。iPhone/iPad用音楽アプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜」に対応した。

[ITmedia]

 パイオニアは7月7日、ワイヤレス接続に対応したポータブルBlu-ray Discドライブ「BDR-WFS05J」とワイヤレスドック「APS-WF01J」のファームウェアアップデートを発表した。ファームウェアはVer1.4.1。これにより、両機種がiPhone/iPad用音楽アプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜(ワイヤレス ハイレゾ プレーヤー ステラノヴァ)」に対応する。

photo 「BDR-WFS05J」と「APS-WF01J」がiPhone/iPad用音楽アプリ「Wireless Hi-Res Player 〜Stellanova〜(ワイヤレス ハイレゾ プレーヤー ステラノヴァ)」に対応

 「BDR-WFS05J」(あるいは光学ドライブを接続した「APS-WF01J」)とステラノヴァアプリを使えば、音楽CDをPCレスでiPhoneやiPadにリッピングできる。取り込んだ楽曲は、ワイヤレスドックにDAC内蔵USBスピーカーをつないでワイヤレス再生が可能。またiPhoneやiPad内の音楽をワイヤレスドックに接続したUSBメモリやHDDに書き出すことも可能だ(HDDの転送時の対応ファイルシステムはFAT32のみ)。

photo USB仮想化技術を採用したワイヤレスドック「APS-WF01J」

 ステラノヴァアプリは豊富な楽曲再生・編集機能も備えている。21種類のプリセットイコライザーに加え、iPhone/iPad内に保存している楽曲の曲名、アルバム名、アーティスト名、ジャケット画像を編集したりできる。

photo ワイヤレス接続に対応したポータブルBlu-ray Discドライブ「BDR-WFS05J」

 ステラノヴァアプリの対応端末はiOS 7.1以降のiPhone 4S以降およびiPad 2以降の機種。対応ファイル形式はWAV、AIFF、ALAC、AAC、MP3、FLAC、DSD(dsf/dff)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.