ニュース
» 2015年07月16日 20時10分 UPDATE

野菜室がより広く:業界最大の容量730リットル! 省エネ+鮮度維持の「プラチナ触媒」を採用する日立製冷蔵庫12機種が登場

日立アプライアンスは、「真空チルド」シリーズ冷蔵庫12機種の新モデルを発表。業界最大をうたう容量730リットルの最上位モデルをラインアップする。

[村上万純,ITmedia]

 「業界最大の容量730リットルを実現した」――日立アプライアンスは7月16日、「真空チルド」シリーズ冷蔵庫の新モデル12機種を発表した。最上位モデルの「R-X7300F」は、定格内容積が730リットルと大容量なのが特徴で、今回すべてのモデルで、省エネながらも野菜や肉・魚などの鮮度を保つ「プラチナ触媒」を採用する。新モデルのコンセプトは「高鮮度保存+大容量」で、同コンセプトに注力した機能のアップデートを図った。

photo 最上位モデル「R-X7300F」。カラーはグラデーションブラウン、クリスタルミラー、クリスタルシャンパンの3色をラインアップする

 ラインアップは、上位シリーズ「Xシリーズ」が「R-X7300F」など5機種、中位シリーズ「Gシリーズ」が「R-G6200F」など4機種、下位シリーズ「Sシリーズ」が「R-S5000F」など3機種で、計12機種となる。価格はオープンで、実売想定価格は26万円〜46万円(税別)。8月13日より順次発売する。ボタンを押すだけでドアが開く電動引き出しや野菜室のLED庫内灯の搭載などは、Xシリーズのみ。

photo 最上位モデルの構造

冷蔵庫に求められるのは「高鮮度保存+大容量」

 同社の独自調査によると、冷蔵庫を購入するユーザーは、食材の鮮度維持や庫内容量の大容量化などを求める傾向にあり、新モデルではこの2点に着目して同社の独自機能をさらに進化させた。

photo 大容量の720リットル

 今回、鮮度保存技術をアップデートするにあたり、北海道大学が開発した「プラチナ触媒」を真空チルドルームと野菜室に採用し、従来機の光触媒よりも野菜や果物が鮮度を損う原因となるエチレンガスやニオイ成分に反応する表面積が約30倍にアップ。炭酸ガスをより多く生成できるようになった。炭酸ガスの濃度が上がると、野菜の呼吸が抑制されて、鮮度が落ちにくくなる。

photo 野菜室と真空チルドルームにプラチナ触媒を採用した

 日立の担当者は、「プラチナ触媒はバイクや車のマフラー部、工場の煙突などに使われていた技術で、家庭用冷蔵庫に採用されるのは今回が世界初の試みだ」と説明する。

photo プラチナ触媒の説明

 光触媒は庫内灯を利用したもので熱を必要としていたが、プラチナ触媒は低温でも可能なので省エネにもつながる。また、炭酸ガスの生成量増加とドアの密閉度向上も合わせ、野菜室のうち、炭酸ガスを供給できるスペースが従来シリーズ比で約2.3倍に拡大した。

photo 新モデルでは、従来機では行き届かなかった野菜室のたて収納スペースや上段スペースにも炭酸ガスを供給できる

炭酸ガスの生成量増加と合わせて、野菜の鮮度を維持するスペースは、従来シリーズ比で約2.3倍にアップした。なお、明るさを確保するためにXシリーズは野菜室にLED庫内灯を備える。

photo プラチナ触媒の素材

 真空チルドルームも幅610ミリ、容量28リットルと大容量化を実現。最上位モデルは製氷室にアイスクリームなど小物を収納するスペースを設けた。

 省エネ面では、新たに「マルチバルブ制御」を採用。省エネ用管とハイパワー用管の2つを1つのバルブで効率よく制御することで、ガスから出た余った熱などを冷凍室の結露防止などに活用する。

photo マルチバルブ制御の説明

 使い勝手も考慮しており、ドアの操作部をタッチすると自動でドアが開閉したり、野菜室がより広く開いたりと、少ない負荷で食材の出し入れができるようになった。

photo 使い勝手を向上させている
photo タッチ操作する液晶パネルのメニュー表示には、ドアの開閉が多いときに注意を促す通知などが追加された
「Xシリーズ」の主な仕様
シリーズ Xシリーズ
型番 R-X7300F R-X6700F R-X6200F R-X5700F R-X5200F
定格内容積(リットル) 730 670 620 565 517
野菜保存 新鮮スリープ野菜室(プラチナ触媒、うるおいカバー)
真空チルド 新・真空チルド(プラチナ触媒)
省エネ技術 フロストリサイクル冷却、マルチバルブ制御
その他 電動引き出し&フルオープン、LED庫内灯(野菜室)、電動冷蔵室ドア、電動引き出し(冷凍室)
ドア数 6ドア
価格(税別) 46万円 43万円 40万円 37万円 35万円
発売日 8月13日 8月27日

「Gシリーズ」の主な仕様
シリーズ Gシリーズ
型番 R-G6200F R-G5700F R-G5200F R-G4800F
定格内容積(リットル) 620 565 517 475
野菜保存 新鮮スリープ野菜室(プラチナ触媒、うるおいカバー)
真空チルド 新・真空チルド(プラチナ触媒)
省エネ技術 フロストリサイクル冷却、マルチバルブ制御
その他
ドア数 6ドア
価格(税別) 36万円 33万円 31万円 30万円
発売日 8月27日 9月17日

「Sシリーズ」の主な仕様
シリーズ Sシリーズ
型番 R-S5000F R-S4700F R-S4200F
定格内容積(リットル) 501 470 415
野菜保存 新鮮スリープ野菜室(プラチナ触媒、うるおいカバー)
真空チルド 新・真空チルド(プラチナ触媒)
省エネ技術 フロストリサイクル冷却、マルチバルブ制御 フロストリサイクル冷却
その他
ドア数 5ドア
価格(税別) 28万円 27万円 26万円
発売日 10月1日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.