ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「野菜」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「野菜」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

太陽光パネルを初めて設置:
ジンズ、前橋市にサステナビリティを重視した新型店舗をオープン 野菜の無人販売も
ジンズは、同社のサステナビリティ推進を体現した新しいロードサイド型店舗「JINS前橋小島田店」(前橋市)を1月14日にオープンする。地域社会との新しい関係構築も目指す。(2022/1/7)

カピバラたちに10キロの巨大キャベツをあげたら…… あっという間に食べちゃう様子に「キャベツのCMどうですか」「フードファイターだ」
おいしさが伝わってきます。(2022/1/7)

【Amazon 初売り】飲料特集 「カゴメ 野菜一日これ一本」「ウィルキンソン タンサン」「UCC 職人の珈琲」などがセールに
普段使いや備蓄用にも。(2022/1/5)

三船美佳、神田正輝へ「心でずっと寄り添っています」 みんなで番組進める姿にファン「神田さんのお力になっている」「旅サラダの家族観大好き」
旅番組で共演している三船さんと神田さん。(2021/12/25)

第1子妊娠中の清野菜名、“ハンオシ”最終回にロスの声続出 2022年春出産予定で「元気な赤ちゃん産んでくださいね」「出産がんばってね」
楽しみにしています。(2021/12/22)

まとめてみた:
「値下げ商品教えます」 大手家具店に無印良品や野菜・電車も
原油高や原材料高を背景に電気料金やガソリン価格、食品など身近な商品の値上げが相次いでいる。家計が逼迫する冬場となるが、よく探してみると値下げ品や割安な商品も少なからずある。(2021/12/6)

カップヌードルを将棋のコマに 王将は原点にして頂点で納得としてチリトマトが歩兵?
将棋は歩から!(2021/12/5)

「たいへ〜ん! “お野菜(大麻)”の所持がバレちゃった!」 女囚の生活をゆるふわに描く狂気の漫画『ごくちゅう!』が単行本化
「獄中」もひらがなで書くとほのぼの4コマみたいですね。(2021/11/20)

製造現場向けAI技術:
AI画像判定サービスを活用した夾雑物除去システムが本格稼働
YE DIGITALが開発した、AI画像判定サービスを活用する夾雑物除去システムが、カゴメの茨城工場にて本格稼働を開始した。トマトの変色部や皮などの夾雑物をAIが画像判定で高精度に判別し、ロボットが除去するシステムだ。(2021/11/19)

プチぷよ:
HISがミニトマト栽培 “農業事業”を新たな柱へ
エイチ・アイ・エス(HIS)は11月15日、「農業プロジェクト」としてミニトマト栽培の実証実験とマーケティングを始めると発表した。(2021/11/16)

しゃぶしゃぶ松五郎、渋谷宮益坂上に新業態の第1号店をオープン 野菜、肉、ご飯類を290円から選ぶ方式
しゃぶしゃぶ松五郎は、野菜、肉、ご飯類を客が選ぶ新業態の第1号店を、渋谷宮益坂上にオープンした。(2021/11/15)

PR:丸亀製麺の野菜かき揚げに「通な食べ方」がある? 知られざる天ぷらへのこだわりと裏ワザを聞いてきた
従業員が天ぷらをもっとおいしく食べられる裏ワザを伝授。期間限定販売の天ぷら情報も。(提供:丸亀製麺)(2021/11/15)

松屋からトマトとビーフシチューソースの「牛プレめし」登場 これってハヤシライ……
って言っちゃダメなやつな気がする。(2021/11/8)

柴犬親子の“無限キャベツ”がかわいい! 3匹でお行儀よく順番を待つ姿に顔がほころんでしまう
キャベベワン。(2021/10/30)

「味がしょっぱい」→「トマト缶で緩和」 失敗料理を救済するアイテム表が助かる 「カビさせた」場合はどうすればいい?
残念ながら……。(2021/10/23)

清野菜名、第1子妊娠 ネットで祝福の声続々「生田斗真パパになるんだ」「安産を祈ってます」
現在ドラマ「婚姻届に判を捺したただけですが」に出演中の清野さん。(2021/10/23)

レジ会計のないサラダストア「CRISP STATION」 11月1日丸ビルにオープン
 カスタムサラダレストラン「CRISP SALAD WORKS」の運営を行うCRISP(東京都港区)は10月20日、レジ会計のないサラダストア「CRISP STATION」(クリスプ・ステーション)1号店を2021年11月1日より丸ビルにオープンすると発表した。(2021/10/21)

サラダを取る→食べる→スマホ決済 “レジなし”サラダ店 どこでも会計OK
サラダの自動販売機「CRISP STATION」が丸の内に。冷蔵庫からサラダを手に取り、好きな場所で食べた後、スマホ決済できる。(2021/10/21)

キュウリを見た猫ちゃん、まさかの反応を見せ…… 冷静沈着にそーっと後ずさりする姿が賢くてかわいい
素晴らしい判断だと思います!(2021/10/9)

モフモフな子犬 vs. キュウリのバトルが面白かわいい 果敢に向かっていくワンコだが、キュウリの圧勝で終了
キュウリを相手にはしゃぐ子犬がかわいい(2021/9/28)

【Amazonタイムセール祭り】コカコーラゼロ500mlが1本70円、カゴメ野菜生活が1本65円など飲料品がお買い得
お茶やコーヒーの買いだめにもどうぞ。(2021/9/25)

初めてのナス料理で感じた“野菜の水気を切るにもレベルがある” レトルトのマーボーナスを作っていたら前髪が燃えたワケ
「フライパンから1メートルほどの火柱」。(2021/10/12)

「水面に油が浮いてる」「バリウムと錯覚」 話題の「カップヌードル ソーダ」を実際に飲んでみた正直な感想
どれか選ぶなら「チリトマト ソーダ」一択。(2021/9/21)

変わる野菜ビジネスの法規制に対応 仕入れから販売まで統合管理のクラウドサービス
日立ソリューションズ西日本は、青果卸業向けのクラウドサービス「Hi-PerBT 青果卸向け販売管理システム」の提供を開始した。2020年6月に改正された卸売市場法に対応し、商品の受け卸ろしや販売管理機能などを提供する。(2021/9/21)

【漫画】野菜を好きになってほしい保育士が、トマト愛を全力アピール!→園児「…え?」 子どもの思わぬクールな反応に「お疲れ様です」とねぎらいの声
結構冷静なんだね……。(2021/9/16)

パスタやサンドイッチなど:
ファミマ、「ミニサイズ商品」のラインアップを拡充 組み合わせニーズに対応
ファミリーマートが「ミニサイズの中食商品」ラインアップの拡充を発表した。9月14日から。今まではサラダなど一部だったが、パスタやサンドイッチなどに広げる。(2021/9/15)

期間限定で販売:
やよい軒、3種類の「筋肉定食」を発売 健康志向にアプローチ
やよい軒は「筋肉定食」を発売すると発表した。健康志向にアプローチし、ごはんをキャベツに変えることもできる。メニューは3種類。どのような特徴があるのか?(2021/9/9)

PR:子どもと一緒に料理するならハヤシライスがいいって本当!? パパと娘で「完熟トマトのハヤシライス」に挑戦してみた
アリかも? ハヤシ!(2021/9/17)

やよい軒が「筋肉定食」を9月17日発売 ご飯を“茶碗サラダ”に変更可、メインは鶏もも肉ステーキ
熱量415キロカロリー・タンパク質45.1グラム。(2021/9/9)

“ハート”を持ったハムスターがかわいくてキュン はむはむとキュウリをかじる姿に「見てると幸せ」「愛が通じた」の声
かわいくてにやけちゃう。(2021/9/8)

稲垣早希、息子の“野菜イヤイヤ期”に悩み 「これ作ったのホットクックじゃなかったらママ泣いてたぜ」
小さくすると食べてくれるようです。(2021/9/7)

農水省、月面基地で“食料自給”へ 野菜や培養肉生産システム構築、委託先公募
農水省が、月面基地で食料の自給を目指すプロジェクトをスタート。委託先の公募を始めた。(2021/9/7)

DMM×C2機関「農業Project」スタート 第1弾は「万願寺唐辛子」販売 かわいい「野菜娘」も登場
野菜を擬人化した(?)「野菜娘」がかわいい。(2021/8/31)

10歳娘「お野菜食べるのにひよってる奴いる?」 『東京卍リベンジャーズ』にハマった子どもの“いねハラ”を描いた漫画がじわじわくる
ハマったら一度は言ってみたくなるせりふ。(2021/8/29)

キャベツでポッキリ折れた“包丁の敗北” 衝撃的な写真にキャベツの強さをたたえる反応集まる
ケガがなくてよかった……。(2021/8/25)

「アジサイのように咲いたスイカ」など 野菜・果物を使った神業カービングアートがすてき
食べ物が繊細なインテリアグッズに変身。(2021/8/24)

「ワクチン入りトマトが出回っている」との真偽不明情報が拡散 関与を疑われたカゴメが否定し安心呼び掛ける
開発および販売に関与という事実は一切ない。(2021/8/21)

【まさかアレルギーじゃないと思ってた】トマトを食べると口の中がはれる→原因は“花粉症”
“花粉症から起こる食物アレルギー”があるってご存じですか?(2021/9/24)

DMM×C2機関、「艦これ」に続く新たなプロジェクト発表 色とりどりの野菜が踊るティーザーPVも公開に
今度は野菜育てるの……?(2021/8/17)

【Amazonタイムセール祭り】飲料水・ジュース特集 ZAO SODA「強炭酸水レモン」、カゴメ「野菜一日これ一本」などがセールに
炭酸水や天然水、野菜ジュースなどがお買い得。(2021/8/17)

健康意識の高まりに対応:
ちゃんぽん専門店から野菜を食べる店に リンガーハット、新商品の「彩り野菜のちゃんぽん」で戦略転換
リンガーハットが新戦略を打ち出した。今後は野菜中心のメニュー展開を行う。第1弾として「彩り野菜のちゃんぽん」と「彩り野菜の皿うどん」を8月13日に発売する。(2021/8/12)

ハウス食品や富国生命ともコラボ:
累計販売数15万セット 捨てる野菜から生まれた「おやさいクレヨン」が売れ続けるワケ
捨てられてしまう野菜や果物を生かした「おやさいクレヨン」が売れている。累計販売数は15万セット。価格は2200円と安くはないのに、なぜ売れているのだろうか?おやさいクレヨンを作るmizuiroの木村尚子社長に話を聞いた。(2021/8/6)

バーガーキングが「植物性パティ2枚で野菜を挟んだバーガー」発売 ボリュームありそうで肉は大豆と野菜でできている
ヘルシー……なのかな?(2021/8/5)

松屋がライスを生野菜に変更できるサービス発表 定食は生野菜、生野菜、メイン、みそ汁に
ダブル野菜。(2021/8/4)

女性客獲得目指す:
松屋、ライスを無料で生野菜に変更する「ロカボチェンジ」スタート 狙いは?
松屋がライスを生野菜に無料で変更できるサービスを開始する。「ロカボチェンジ」で女性を中心に新規客の獲得を狙う。(2021/8/4)

消費行動を分析:
サラダを「ほぼ毎日食べる」人は24% 消費者のニーズは?
サラダを食べる頻度はどの程度? インターネットリサーチを手掛けるマイボイスコムが調査を実施。5回目となる調査で見えてきた実態とは。(2021/7/29)

小売・流通アナリストの視点:
マツキヨ・ココカラ不振の裏で、「肉・魚・野菜」の販売にドラッグストア各社が乗り出す納得の理由
コロナ禍の追い風が吹いたドラッグストア業界の中でも、売り上げ減だったマツキヨ・ココカラ。その背景には何があったのか。また、ドラッグストア各社でなぜ、「生鮮食品」の販売が広がっているのか。(2021/7/26)

価格は据え置き:
ローソンがおにぎり、サンドイッチ、サラダの具材を期間限定で増量 コロナ禍の節約志向に対応
ローソンがおにぎり、サンドイッチ、サラダの具材を期間限定で増量する。価格は据え置く。コロナ禍の節約志向に対応する。(2021/7/19)

折りたたみ傘じゃなくてキュウリ持ってきちゃった! あり得ない間違いが奇跡呼ぶほのぼの4コマ漫画
前提は意味不明だけど結果ほっこり。(2021/7/19)

にんにくが虹を眺めるシュールかわいい写真素材が人気 「ちょうど切らしてた」「アヒルみたいでかわいい」
青春感を引き立てる香味野菜。(2021/7/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。