ニュース
» 2015年08月24日 11時22分 UPDATE

店頭販売を独占:Netflixとソフトバンクが業務提携 通信料金とまとめて支払い可能に

ソフトバンクが8月24日、Netflixとの業務提携を発表した。日本での定額制動画配信サービス「NETFLIX」の申し込みや請求などをまとめて提供する。

[ITmedia]

 ソフトバンクは8月24日、Netflixの日本でのサービス取り扱いに関する業務提携を発表した。9月2日に国内でリリースされる定額制動画配信サービス「NETFLIX」の申し込みや決済などを担うほか、オリジナルコンテンツの共同制作も検討しているという。

photo ソフトバンクの「NETFLIX」紹介サイト

 画質や同時に視聴できるストリーミング数に応じて3つの視聴プランを用意。SD(標準)画質で、同時に再生できるのが1画面(1ストリーミング)のベーシックプランは月額650円(税別、以下同)、HD画質で2画面の同時再生が可能なスタンダードプランは月額950円、4K画質を含め4画面で同時に再生できるプレミアムプランは月額1450円となる。加入後1カ月は無料で利用できる。対応テレビのほか、スマートフォン、タブレット、PCなどでも視聴可能だ。

photo 3つの料金プランを用意する

 

 ソフトバンクの携帯電話か光回線を利用した固定通信サービス「SoftBank 光」のユーザー向けに、ソフトバンクショップや家電量販店のほか、ユーザー向けサイト、ソフトバンクのコールセンターで9月2日よりNetflixの申し込みを受け付ける。店頭での受付はスタンダードプランのみ。利用料金は携帯電話やSoftBank 光の通信料金とまとめて支払う。

 10月以降に発売されるソフトバンクのAndroidスマートフォンには専用アプリをプリインストールする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.