ニュース
» 2015年08月24日 18時28分 UPDATE

日立、業界最大容量11キロで「ナイアガラすすぎ」搭載のドラム式洗濯乾燥機を発表

日立は8月24日、ドラム式洗濯乾燥機の新モデルを発表した。大量の水と遠心力で洗剤をしっかり落とす「ナイアガラすすぎ」を搭載するほか、業界最大という容量11キロを実現した。

[村上万純,ITmedia]

 日立アプライアンスは8月24日、大量の水と遠心力で洗剤をしっかり落とす「ナイアガラすすぎ」を搭載するドラム式洗濯乾燥機の新モデル「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」と同ビッグドラムスリムを発表した。ラインアップは「BD-V9800」「BD-ST9800」「BD-S8800」「BD-V5800」の4種。いずれも9月19日に発売する。価格はオープンで、実売想定価格は27〜34万円前後(税別)。

 BD-V9800、BD-V5800は奥行きが狭い場所向けの、BD-ST9800、BD-S8800は幅が狭い場所向けのモデルとなっている。

photo ドラム式洗濯乾燥機の新モデル。左から「BD-V9800」「BD-ST9800」

 上位3モデルは、ドラム槽の背面を薄型化し、ドラムの直径を4ミリアップしたことで業界最大という容量11キロを実現したほか、「ナイアガラすすぎ」「温水ナイアガラ洗浄」などの新機能を搭載する。容量11キロのドラム槽では、シングル毛布2枚を同時に洗濯できる。

photo 上位モデルの注目機能
photo 容量は業界最大の11キロ

 ナイアガラすすぎは、通常の水道水シャワーと最大流量約80リットル/分のナイアガラ循環シャワーを合わせた「大流量Wシャワー」と、毎分約1200回転の強い遠心力でしっかりと洗剤を落とすというもの。リフターは脱水穴を追加して水抜けしやすくした。

photo 新機能の「ナイアガラすすぎ」

 大量の水を使って頑固な汚れを落とす「ナイアガラ洗浄」には、黄ばみの除去と予防に効果的だという温水ミスト機能を追加。温水ミストで衣類を約40〜50度に温め、酵素パワーを活性化する。

photo 温水ミストで黄ばみの除去と予防をする

 時速約300キロの高速風で衣類のシワを伸ばしながら乾燥する「風アイロン」機能は、ドラム槽が大容量化したことで衣類が前後方向に入れ替わりやすくなり、仕上がりが向上するいう。日立アプライアンスの担当者は「Yシャツの袖口など、シワが目立つ場所もそのまま着られる仕上がりになる」と話す。

photo 「風アイロン」機能
photo 風アイロンなしで乾燥したYシャツはシワが目立つ

 汚れが残りやすい外槽前カバーの裏側やドラム前部、ドラム外槽の内側などを16カ所のシャワーで洗い流す「自動おそうじ」機能も継承し、黒カビの繁殖を防ぐ。

 そのほか、6キロの衣類を20分で洗濯する「おいそぎコース」、温水ミストポンプで柔軟剤溶液を衣類に吹き付ける「香りコース」などの新コースを備える。

photo 「おいそぎコース」と「香りコース」を追加した
photo 日立アプライアンス 取締役 家電・環境機器事業部 松田美智也部長

 BD-ST9800はタッチパネル対応液晶を搭載する。基本機能は全モデルで共通。最下位モデルのBD-V5800のみナイアガラすすぎ、温水ミスト、スチームアイロン、香りコース機能などが非搭載となる。

 日立アプライアンス 取締役 家電・環境機器事業部 松田美智也部長は、「日立が実施したユーザー調査から、まとめ洗いへのニーズやすすぎへの不満が明らかになった。今回のモデルはその両方に応えるもの」と開発の背景を語った。


photo 全モデルの主な仕様
ドラム式洗濯乾燥機の主な仕様
型番 BD-V9800 BD-ST9800 BD-S8800 BD-V5800
洗濯/乾燥容量 11キロ/6キロ 10キロ/6キロ
本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 735×620×1060ミリ 630×715×1050ミリ 735×620×1060ミリ
重量 約83キロ 約81キロ 約83キロ
カラー シャンパン、シルバー(右開きはシャンパンのみ) ライトベージュ、ライトグレー(右開きはライトベージュのみ) ピュアホワイト
価格(税別) 34万円前後 31万円前後 30万円前後 27万円前後

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.