ニュース
» 2015年08月25日 20時16分 UPDATE

ソニーとパナソニックの4Kテレビが「ひかりTV 4K」に対応

NTTぷららは8月25日、ソニーとパナソニックの4Kテレビがファームウェアアップデートで「ひかりTV 4K」に対応すると発表した。外付けチューナー不要で4KのVOD作品を楽しめる。

[ITmedia]

 ソニーとパナソニックの4K液晶テレビが、8月25日に提供されたファームウェアアップデートで、NTTぷららの4K映像配信サービス「ひかりTV 4K」に対応する。

photo ソニー“BRAVIA”のX9200B
photo 左側4台が“VIERA”AX900シリーズ

 対象機種は、ソニー“BRAVIA”のX9500B/X9200B/X8500Bシリーズと、パナソニック“VIERA”のAX900/AX900F、CX800/CX800N、CX700シリーズ。ひかりTV 4Kで提供する約400本の4K VOD作品と約4万5000本のHD画質の作品を外付けのチューナー接続なしで楽しめる。ソニーの対象機種は4K VOD配信サービス「4Kアクトビラ」にも対応する。ソニーは同社サイトでアップデートの詳細を案内している。

関連商品

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.