ニュース
» 2015年08月27日 11時33分 UPDATE

リモコンがなくなりません:ソニー、離れた場所でもしっかり聞こえるテレビ用ワイヤレススピーカー

ソニーが、テレビの音声を手元でしっかりと聞き取れるリモコン一体型ワイヤレススピーカーを9月12日に発売する。

[ITmedia]

 ソニーは8月26日、テレビから離れた場所でも音声を聞き取りやすくする「お手元テレビスピーカー」(SRS-LSR100)を発表した。価格はオープンで、ソニーストアの価格は1万9880円(税別)。9月12日に発売する。

photo 「お手元テレビスピーカー」(SRS-LSR100)
photo スピーカーと送信機の利用イメージ

 リモコンを一体化したテレビ用のワイヤレススピーカー。ターゲットはシニア層で、音声が聞き取りにくい場合や離れた場所でテレビを視聴する際に役立つという。IPX2の防滴機能を備え、キッチンでも使える。

 テレビに接続する送信機とスピーカーで構成される。送信機は光デジタル音声入力と3.5ミリステレオミニのアナログ音声入力端子、充電用Micro USB端子を備える。送信機にスピーカーを設置すると充電可能で、約3時間の充電で約16時間利用できる。

photo 送信機は充電器になる

 周囲の騒音を分析し、特定の周波数帯域の音声成分を強調することで聞き取りやすくするソニー独自の「おまかせ音量」機能を搭載。アナウンサーなど人の声を聞き取りやすくする「ボイスズーム」機能も備える。送信機からスピーカーへの信号伝送遅延を抑え、テレビのスピーカーと同時に音を出しても音ずれの違和感が少ない低遅延無線技術を採用した。

 本体上面のリモコンは、有効範囲水平180度の広角IRリモコンで、チャンネル選局用の10キーを含む23キーを搭載する。電源のオン/オフはつまみで簡単に操作できる。リモコン機能は、ソニー、パナソニック、シャープ、東芝、日立、三菱、パイオニア、LGのテレビに対応。パナソニック、パイオニア、HUMAXのケーブルテレビSTBにも対応する。

photo 背面

 パッシブラジエーター構成の2ワット+2ワットスピーカーを搭載。スピーカーの消費電力は約8ワット、送信機の消費電力は約0.5ワット。本体サイズはスピーカーが約196(幅)×74(奥行き)×77(高さ)ミリ、送信機が約179(幅)×28(奥行き)×71(高さ)ミリ。重量はスピーカーが約440グラム、送信機が約85グラム。ACアダプター、Micro USBケーブル、ステレオ音声ケーブル、光デジタルケーブル(いずれも長さは1.5メートル)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.