ニュース
» 2015年10月05日 22時22分 UPDATE

シャープ、「AQUOS 4K NEXT」にHDR対応の70V型モデルを追加

シャープが「AQUOS 4K NEXT」の70V型モデルを発売。スピーカーシステムを強化したほか、Ultra HD Blu-rayのHDRに対応するアップデートも予定している。

[ITmedia]

 シャープは10月5日、4K液晶テレビ“AQUOS 4K NEXT”(アクオス4Kネクスト)の70V型モデル「LC-70XG35」を発表した。7月に発売した80V型「LC-80XU30」からスピーカーシステムを一新し、音質面の強化が図られている。発売は11月15日で、実売想定価格は85万円前後(税別)。

LC-70XG35 独自技術で8K相当の解像感を実現

 4K液晶パネルには同社独自の「4原色技術」を採用。通常のRGB(赤・緑・青)にY(黄)のサブピクセルを加え、1画素内に4つの輝度ピークをつくることで、8K映像に近い解像感で表示することができる。これに映像処理と液晶駆動エンジンを兼ねた「X8(クロスエイト)-Master Engine PRO」を組みあわせ、細部まで美しい映像を再現するとしている。

 また独自のUV2A技術による高コントラスト液晶パネルにLEDの輝度制御を行う「メガコントラスト」ダイナックレンジ拡張技術を搭載。映像信号から、光源あるいは光を受けて反射する“輝き”部分を抽出し、そのエリアにあるLEDバックライトの輝度を高める。」またUltra HD Blu-rayがサポートするHDR10に対応するファームウェアアップデートも予定している。

 スピーカーシステムには新開発の「AROUND SPEAKER SYSTEM」を搭載。画面両脇のツィーターと本体背面の大容量・低振動ウーファーを組み合わせた2.1chの3Way10スピーカーにより、高精細映像と音声の一体感を高めるという。

 HDMI入力は4系統で、4K/60p入力に対応した。また4K対応のVODサービス「NETFLIX」や「ひかりTV」の視聴も可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.