ニュース
» 2015年11月09日 15時59分 UPDATE

フィルター自動掃除も進化:吹き出す風に含まれるカビ菌を99.9%低減、シャープの新型エアコン「F-X」シリーズ

シャープは、エアコンのフラグシップモデル「F-X」シリーズ9機種を発表した。「高濃度プラズマクラスター25000」を搭載し、吹き出す風に含まれるカビ菌を約99%低減する「風クリーンシステム」を採用している。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 シャープは11月9日、同社製エアコンのフラグシップモデルとなる「F-X」シリーズ9機種を発表した。価格はすべてオープンプライス。市場想定価格は23万円前後(税別)から。12月11日から順次発売する。色調はホワイト系のみ。

hm_sh01.jpg

 シリーズ全機種に「高濃度プラズマクラスター25000」を搭載。吹き出す風に含まれるカビ菌を99%低減し、清潔な風を送り出すという独自の「風クリーンシステム」を採用するなど、エアコン内部清掃能力を高めたのが特徴だ。また、エアーフィルター内部へ埃の侵入を抑える「掃除アシストブラシ」を新規採用し、フィルターの自動掃除機能も強化している。「AY-E40X2」(14畳タイプ)は、「AY-E40SX2」(2015年1月発売の同タイプ)と比較して約1.3倍の埃を捕集できるという。

hm_sh02.jpg 「風クリーンシステム」のイメージ

 メンテナンス面でも、ルーパーを完全に取り外せる構造を採用し利便性を追求。内部の拭き掃除やルーパーを取り外して水洗いすることも可能だ。省エネ性能でも、同じく2015年モデルとの比較で約5.8%改善。室内機の吸い込み口の大型化などによって送風効率を向上させた。

hm_sh03.jpg メンテナンスイメージ

 室内機と室外機のサイズはシリーズ共通。室内機は798(幅)×370(奥行き)×295(高さ)ミリ、室外機は800(幅)×300(奥行き)×630(高さ)ミリとなっている。

型番 対応面積(畳) 実売想定価格(すべて税別)
AY-F71X2 23畳 35万円前後
AY-F63X2 20畳 33万円前後
AY-F56X2 18畳 30万円前後
AY-F40X2 14畳 28万円前後
AY-F36X2 12畳 27万円前後
AY-F36X 12畳 27万円前後
AY-F28X 10畳 26万円前後
AY-F25X 8畳 24万円前後
AY-F22X 6畳 23万円前後

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.