ニュース
» 2015年11月13日 22時46分 UPDATE

東京スカイツリーがおいしそうに――和食の特別ライティングを実施

東京スカイツリーは、11月20日(金)から24日(火)の期間、和食をテーマにした特別ライティングを実施。「炊き込みご飯」「お鍋」「卵かけご飯」という3種類を展開する。

[ITmedia]

 東京スカイツリーは、11月20日(金)から24日(火)の期間、和食をテーマにした特別ライティングを実施する。一般社団法人・和食文化国民会議が提唱する「11月24日は和食の日」に合わせて企画した。

 デザインは、東京スカイツリーのオフィシャルパートナーであるキッコーマンが協力。「炊き込みご飯」「お鍋」「卵かけご飯」という3種類のライティングを展開する。

ts_gohan01.jpg 「炊き込みご飯」(左)と「お鍋」(右)のイメージ

 「炊き込みご飯」は、「柿色」「黄金色」「柑子色」「とくさ色」をベースに、味のしみたご飯の上に彩りの緑や栗、キノコを盛りつけた様子をイメージ。「お鍋」では、「薄萌葱色」「緑色」「人参色」「砥粉色」の4色で、ふつふつと湯気をあげる鍋の中で人参や白菜、葱などの食材が煮える様子を表現する。

 そして「卵かけご飯」は、ご飯をお茶碗によそう様子から、卵を割って落とす、醤油をかける、箸で混ぜるといった一連の流れを“動き”のある光で演出する。例えば卵をかける部分では、黄身をイメージしたオレンジ色の光が上から下へと落ちるという。

ts_gohan02.jpg
ts_gohan03.jpg 「卵かけご飯」のイメージ。最後にはいただいてしまう

関連キーワード

お米 | 東京スカイツリー | たまご | | 和風


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)
  10. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)