ニュース
» 2016年02月03日 15時00分 UPDATE

Hamee、Bluetooth対応「ANTS」シリーズにイヤフォンとスピーカーを追加――防滴などアウトドアに最適

HameeからBluetooth対応のイヤフォン「ANTS active」とスピーカー「ANTS speaker」が登場。どちらも軽量化を重視、アクティブ志向のユーザーがターゲット。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 Hameeは、同社オリジナルのBluetooth対応サウンドアクセサリーブランド「ANTS」(アンツ)シリーズに、防滴仕様のイヤフォン「ANTS active」(アンツアクティブ)と、小型スピーカー「ANTS speaker」(アンツスピーカー)を追加、直販サイトで発売した。価格は、ANTS activeが3600円、ANTS speakerが4600円(どちらも税別)。

Bluetoothイヤフォン「ANTS active」(アンツアクティブ)

hm_an01.jpg 「ANTS active」(アンツアクティブ)。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、レッド

 ANTS activeは、Bluetooth 4.1対応のインナーイヤータイプのワイヤレスイヤフォン。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、レッドの3種類。

 主な素材はABS樹脂で、ネックバンドを採用しながら約17グラムと軽量化を実現。付属のシリコンカバーを装着すれば、防滴仕様となる。同社は「汗や小雨時の使用も安心。アクティブなスポーツシーンに最適」としている。

hm_an02.jpg 各部レイアウトと付属品

 ハウジング(左)に「ボリュームボタン」、ハウジング(右)に「曲戻し/曲送りボタン」、「マルチファンクションボタン」、「マイク」をレイアウト。曲送りやボリューム調整が集約して操作ができるほか、ハンズフリー通話が可能。内蔵バッテリーでの連続音楽再生は最大約6時間、連続通話が最大約8時間、待機時間は最大約200時間。

 イヤフォン部分のサイズは、3.2(横)×3.1(奥行き)×2.8(高さ)cm。イヤーキャップ(S、M)、microUSBケーブルが付属する。

小型スピーカー「ANTS speaker」(アンツスピーカー)

 ANTS speakerは、Bluetooth 4.1対応の小型スピーカー。横幅13.5cmのコンパクトサイズながら、「野外でも十分に音楽が楽しめる」(同社)という。

hm_an03.jpg 「ANTS speaker」(アンツスピーカー)。ブラック、シルバー、レッドのカラーバリエーション
hm_an04.jpg

 マイクを搭載し、ハンズフリー通話にも対応する。内蔵バッテリーでの連続音楽再生時間は最大約5時間、連続通話時間は最大約6時間。そのほか、アナログ外部入力も備えている。

 本体の素材はアルミニウム合金とABS樹脂。サイズは13.5(横)×4(奥行き)×4(高さ)cm、重量は176g。microUSBケーブル、AUXケーブルが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう