ニュース
» 2016年04月18日 14時25分 UPDATE

ハイエンドモデル登場:サエク、PC-Triple C採用のイヤフォン用リケーブル「SHC-220」シリーズ発売

サエクコマースは、PC-Triple C導体を採用したイヤフォン用リケーブル「SHC-220」シリーズを4月25日より順次発売する。価格は1万9000円(税別)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 サエクコマースは4月18日、SAECブランドからPC-Triple C(Pure Copper -Continuous Crystal Construction:連結結晶高純度無酸素銅)導体を採用したイヤフォン用リケーブル「SHC-220」シリーズを発表した。ラインアップは4モデル6製品で価格は1万9000円から。4月25日より順次発売する予定だ。同社イヤフォン用リケーブルの最上位モデルに位置付けられる。

hm_sa01.jpg イヤフォン用リケーブル「SHC-220」シリーズ
hm_sa02.jpg PC-Triple Cは、高純度銅素材を用い、小さな圧力で数万回も連続鍛造する「定角連続移送鍛造法」と焼鈍処理によって作られる

 同社のPCOCC-A導体を採用した「SHC-200シリーズ」の後継。導体をPC-Triple Cへと変更し、中心に導通性能の高い単線、高周波が流れる外周部に極細線をレイアウトする2重構造を採用した。 介在には、ノイズや静電気に強く弾性と柔軟性を持つ絹、絶縁体には比誘電率の低い発泡ポリエチレン、銅箔シールド構造を採用し、シースにはオレフィン系樹脂を用いた。

 同社は「ケーブルの信号伝送における表皮効果まで考慮した導体構造が、低域から高域までいたる全体域で圧倒的な解像度を実現する」とコメントしている。

SHC-220シリーズ

  • 「SHC-220FS」4月25日発売。0.8m:1万9000円、1.2m:2万1000円

(MMCX→3.5mm3極端子)

  • 「SHC-220FF」5月末発売。0.8m:2万3000円、1.2m:2万5000円

(FitEar→3.5mm3極端子)

  • 「SHC-B220FS」6月末発売。1.2m:2万7000円

(MMCX→2.5mm4極端子)

  • 「SHC-B220FF」4月25日発売。1.2m:3万1000円

(FitEar→2.5mm4極端子)

※すべて税別

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう