ニュース
» 2016年06月13日 19時40分 UPDATE

43V型は8万円前後:50V型で10万円の4Kテレビ! ハイセンスジャパンが発売

ハイセンスジャパンが4Kテレビの新製品2機種を発表した。50V型の「HJ50K323U」が市場想定価格で10万円前後、43V型の「HJ43K300U」は8万円前後という低価格モデルだ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 ハイセンスジャパンは6月13日、4Kテレビの新製品2機種を発表した。50V型の「HJ50K323U」が市場想定価格で10万円前後、43V型の「HJ43K300U」は8万円前後という低価格モデル。7月1日から全国の家電量販店などで順次発売する。

50V型の「HJ50K323U」

 いずれも2基の地上/BS/CS110度デジタルチューナーを搭載し、USB外付けHDD(別売)に裏番組を録画できる。画質面では、2K映像の4Kアップスケール機能やLEDバックライトをコントロールして残像感を抑える独自技術「SMR」(Smooth Motion Rate)を搭載。「4Kコンテンツはまだ少ないが、(4Kアップスケールなどで)いつもの番組をより美しく楽しめる」とアピールしている。

電子番組表

 スピーカーは下向きだが、「dbx-tv」という信号処理技術を搭載。ベースなどの聞き取りにくくなる音を聞き取りやすくする「トータルソニック」、バーチャルフロントサラウンドの「トータルサラウンド」、CMと番組の音量の違いを吸収する「トータルボリューム」といったモードを備えている。

付属のリモコン

 同社では、「ネット接続などの機能は省いたが、4Kテレビとしての画質、音質にこだわった製品。厳しい日本のユーザーの目にかなうものを満を持して送り出す」と胸を張った。また、今後は4Kテレビの上位モデルをはじめ、ラインアップを拡充する方針だ。

 またハイセンスでは、白物家電でも現在販売している冷蔵庫に加え、7月には新たに洗濯機も投入する計画を明らかにした。「より積極的に取り組み、日本の家電市場に新風を巻き起こしたい」(同社)

新たに発売する洗濯機

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう