ニュース
» 2016年06月21日 06時00分 UPDATE

中古デジタルカメラ販売ランキング(6月9日〜6月15日):キヤノン「EOS 7D」「EOS 7D Mark II」が1位と3位獲得 「EOS-1D X」も人気続く

マップカメラで売れている中古デジタルカメラのランキング。キヤノン「EOS 7D」と「EOS 7D Mark II」が1位と3位を取る中、2位には富士フイルム「X-T1」が滑り込んだ。5位のキヤノン「EOS-1D X」も好調で、6週連続でランクインを果たした。

[井上輝一,ITmedia]

 マップカメラでの販売実績を元にお届けする中古デジタルカメラの販売ランキング。キヤノンの「EOS 7D」が1位を獲得した。

EOS 7D キヤノン「EOS 7D」

 EOS 7Dは、2009年に発売されたAPS-Cサイズのハイアマチュア向け一眼レフカメラ。当時としてはAPS-Cサイズの最高峰で、フルサイズの「EOS 5D Mark II」と並ぶ位置付けにあった。

 一方、3位に入ったEOS 7D Mark IIは2014年の発売で、EOS 7Dの5年ぶりのモデルチェンジ機となる。EOS 7Dから、AFが19点から65点、連写性能が秒間8コマから19コマなど、進化した点は多い。

 また、プロフェッショナル向けの「EOS-1D X」も、モデルチェンジのEOS-1D X Mark IIが発売されてから中古市場に在庫が潤沢であるため、5月から6週連続でランクインを果たしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう