ニュース
» 2016年07月07日 22時00分 UPDATE

充電の必要なし! JBLからLightning直結のNCイヤフォン「REFLECT AWARE」登場

JBLからiPhoneなどのLightningコネクターに直結するタイプのノイズキャンセリングイヤフォン「REFLECT AWARE」が登場した。アプリ連携で各種セッティングが行える。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは7月7日、JBLブランドのノイズキャンセリング(以下、NC)イヤフォン「REFLECT AWARE」を発表した。iPhoneなどのLightningコネクターに直結するタイプで充電の必要がない。7月16日に発売予定で、価格はオープン。直販価格は2万4880円(税別)となっている。

「REFLECT AWARE」のブルー
amazon

 NC機能は、フィードバック方式とフィードフォワード方式を併用したハイブリッド型。リモコンは4ボタンで、NC機能のオン/オフに加え、周囲の環境音の聞こえやすさを「High」「Midium」「Low」の3段階で調整できるため、駅や電車内でも使えるという。もちろん楽曲の再生操作や音量調節、ハンズフリー通話の操作も可能だ。

レッド。環境音を拾うマイクを搭載

 専用のiOSアプリ「My JBL Headphone」を使えば詳細な設定も可能。NC機能のオン/オフや環境音の聞こえ方に加え、イコライジングやファームウェアアップデートにも対応している。

 ドライバーは14.6mm径のダイナミック型で、内蔵DACは48kHz/16bitまでサポート。イヤフォン部の再生周波数特性は10〜2万2000Hzとなっている。

 イヤーチップはフィット感に優れたスタビライザータイプを採用しており、エクササイズ時でも脱落しにくい点も特徴だ。ケーブル長は約1.2m。本体重量は約30g。カラーはブルー、ブラック、レッド、ティールグリーンの4色をそろえた。

付属品

 専用キャリングケースが付属するほか、スタビライザーとイヤーチップはそれぞれS/M/Lの各サイズが同梱(どうこん)されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう