ニュース
» 2017年03月17日 16時05分 UPDATE

衣類のニオイや花粉を落とす「LG styler」、量販店にも展開

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは3月17日、衣類リフレッシュ機「LG styler」(スタイラー)の量販店モデルを発表した。これまではビジネス市場がメインだったが、3月24日から家電量販店でも順次取り扱いを開始する。シックな「ブラウン」と新色の「ホワイト」をラインアップ。価格はオープン。店頭では22万8000円前後(税別)になる見込みだ。

「LG styler」の量販店モデル。ブラウンとホワイトをラインアップ

 蒸気の力で衣類を洗うクローゼット型のホームクリーニング機。水を加熱して発生したスチームを循環させ、ニオイの粒子を取り除く。また衣類をかけたハンガーラックを振動させてホコリや花粉をふるい落とし、しわも伸ばすとい。日常的に着るコートや制服、洗いにくいぬいぐるみなども自宅で簡単にケアできる。

タッチ式の操作部
最大3つのハンガー(付属は2つ)に加え、棚にぬいぐるみなどを置ける

 専用アプリ「LG SmartThinQ」を使えば機能を追加することも可能。NFC対応のAndroid端末に限られるものの、衣類の素材や用途に合わせた“専用コース”のデータをダウンロードし、本体に転送するとコースメニューが追加される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.