ニュース
» 2017年04月06日 23時04分 UPDATE

2020年に実現する技術が! NHKが「技研公開」の展示内容を明らかに

[ITmedia]

 NHKは4月6日、NHK放送技術研究所(技研)の研究成果を一般に公開する「技研公開2017」の概要を発表した。今年は5月25日〜28日に開催する予定で、2020年の東京オリンピックをターゲットにした研究開発に加え、その先を見据えて取り組んでいる研究の中から30項目を展示する。

「技研公開2017」

 例えば人工知能・AIを活用した番組製作技術「スマートプロダクション」は、SNSなどインターネット上の文字情報のビッグデータからニュース性のある出来事をいち早く抽出し、番組の制作を支援する技術だ。また「スポーツグラフィックシステム」は、競技中のボールの軌跡やスピードなどを画面上にリアルタイムでCG合成。会場ではバレーボールを使った実演により、スポーツ中継の未来を体感できるという。

「スポーツグラフィックシステム」

 このほか8K映像の大画面上映や講演会、シンポジウムなども実施予定。週末の5月27日(土)と28日(日)には研究員が解説する「ガイドツアー」や子ども向けのイベントも開催する。

東京オリンピック・パラリンピック関連の展示も多数

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.