ニュース
» 2017年04月14日 13時48分 UPDATE

2万円を切る4ドライバー搭載のハイブリッド型イヤフォン――1MORE「E1010」

[ITmedia]

 e☆イヤフォンは、中国1MORE(ワンモア)ブランドのハイブリッド型イヤフォン「E1010」の国内先行販売を4月26日に開始する。4つのドライバーを搭載した“Quad Driver”構成のハイグレードモデルだが2万円を切る価格(税込1万9980円)を実現したモデルだ。e☆イヤホンでは、「ワンモアが目指す“誰もが手軽にリスニングできるリファレンスレベル”を体現した」としている。

「E1010」、ジェットエンジンにインスパイアされたというデザイン

 ジェットエンジンにインスパイアされたという小型のアルミ製ハウジングに1基のダイナミック型ドライバーと3基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載している。10mm径のダイナミック型ドライバーは、PET(樹脂)素材の振動板にDiamond-like Carbon(DLC)コーティングを施し、硬度と耐摩耗性を向上。バランスド・アーマチュア型ドライバーでハイレゾ帯域までサポートすることで、再生周波数帯域は20〜4万Hzを実現した。最終チューニングは著名サウンドエンジニアのLuca Bignardi(ルカ・ビグナルディ)氏が手がけている。

ドライバー構成。感度は99dB、インピーダンスは32Ω
DLCコーティングの概要

 ケーブルは99.9%の高純度銅を使用したOFC(無酸素銅)。伝送ロスを抑え、またケーブル芯をケブラー繊維で包む構造でタフに仕上げた。表面は編み込みとしてタッチノイズを低減。またハウジング同様のアルミ製3ボタンコントローラーを備えている(iOS対応)。中央のボタンは表面に凹み、上下のボタンは凸がデザインされており、コントローラーを見ずにボタンを操作できるという。

 パッケージも豪華だ。専用イヤフォンケースのほか、航空機用変換プラグ、3.5mm-6.3mm変換アダプター、8セットのイヤーチップ/フォームチップなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう