ニュース
» 2017年04月21日 16時15分 UPDATE

高コスパのハイブリッド型イヤフォン「碧(SORA)antique」に“黄金色”の限定モデル

[ITmedia]

 e☆イヤホンは4月21日、「ポタフェス大阪・梅田」の開催を記念して、intime(アンティーム)ブランドのイヤフォン「碧(SORA)antique」のGOLDモデルを1000台限定で販売すると発表した。同社全店で同日より取り扱いを開始する。価格は4830円(税込)。

「碧(SORA)antique」のGOLDモデル
amazon

 碧(SORA)は、5000円を切る価格ながら独自技術を用いてハイレゾ再生に対応したハイブリッド型イヤフォンだ。特許取得のセラミックスピーカー技術「VST」(Vertical Support Tweeter)は、従来のセラミックスピーカーで問題とされた“耳に刺さる高音”を抑えつつ、超高域までの再生を可能にしたという。このVSTと10mm径のダイナミック型ユニットを一直線上に並べた同軸ハイブリッド構造により、ハイレゾ音源に対応する10〜4万Hzという広い再生周波数帯域を実現した。

 GOLDモデルは、既存モデルと同じ真ちゅう製のハウジングを使用しているが、あえてメッキなどを施さず、防錆コートのみとして真ちゅう(黄銅)本来の黄金色を生かした。「使い込めば使い込むほど真ちゅう自身の特性でもある”色合いや風味が変化”する」(同社)という。

 スペックは既存モデルと同じ。感度は98dB以上、インピーダンスは22Ω。コードは4芯の無酸素銅を用いた1.2mとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.