ニュース
» 2017年10月30日 18時50分 公開

大人の秘密基地「映像居酒屋 ロボ基地」、池袋南口にオープン

日々戦い続ける企業戦士たちを癒す酒場が池袋南口にオープンする。店の名前は「映像居酒屋 ロボ基地」。非武装でどうぞ。

[ITmedia]

 日々戦い続ける企業戦士たちを癒す酒場が池袋南口にオープンする。店の名前は「映像居酒屋 ロボ基地」。バンプレストと居酒屋チェーンの養老乃瀧、レッグスが企画した“大人のための秘密基地”だ。

「映像居酒屋 ロボ基地」店内とスタッフ。(c)1982 ビックウエスト (c)AIC・EMOTION (c)サンライズ (c)サンライズ・R (c)創通・サンライズ (c)ちみもりを・AIC (c)東北新社 (c)光プロダクション・TMS (c)ROBOKICHI

 基地さながらの店内には、1980年代“ロボットアニメ黄金期”の貴重な作品資料やロボット関連グッズを多数展示するほか、バンダイナムコライツマーケティングが開発したワンタイム動画配信サービス「BANDAI CHANNEL TOUCH」を使い、アニメの名シーンや思い出のシーンをスマートフォンやタブレットで視聴できる。オープン時の配信作品は、「蒼き流星SPTレイズナー」「機甲界ガリアン」「機動戦士ガンダム」「銀河漂流バイファム」など18タイトルを用意する。

店内イメージ
懐かしいアニメのポスターがずらり
グッズ販売コーナーもある

 アニメに登場するキャラクターを必殺技をモチーフにしたオリジナルメニューも豊富だ。ドリンクメニューには、伝説巨神イデオンのエンディングテーマをモチーフにしたカクテル「コスモスに君と」、蒼き流星SPTレイズナーの「V-MAX」をイメージした「レイ! V-MAX発動!」などが並ぶ。よりパイロットへの負担が大きい「V-MAXレッドパワー」もある。

注文時はきっと叫びたくなる「レイ! V-MAX発動!」(写真=左)と「コスモスに君と」(写真=右)
フードメニュー。写真は大胆なイカ焼き「ロボ基地 ドリル焼き」。ほかに「柿崎の幻のステーキ」(超時空要塞マクロス)などがある

 店舗所在地は、東京都豊島区西池袋1-10-15、3階。オープンは11月1日(水)の予定で、営業時間は16時から24時となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう