ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W51T」最新記事一覧

関連キーワード

auの東芝端末4機種に不具合、ソフト更新で対応
KDDIは、auの東芝製端末「W47T」「DRAPE」「W51T」「W52T」に不具合があるとし、ソフトウェアアップデートの提供を開始した。EZニュースフラッシュが更新されない場合がるなど4点の不具合を解消する。(2007/8/31)

「W51T」「W52T」にオートロックの設定内容が変更されるなどの不具合──修正ソフトを公開
KDDIはau携帯「W51T」「W52T」で待受時間が通常より短くなったり、オートロックの設定内容が変更されたりする不具合が見つかったと発表。改善済みのソフトウェアを公開している。(2007/5/9)

東芝、ソニエリ、京セラ製の一部au端末に不具合──修正ソフトを公開
KDDIは3月27日、東芝製の「W44T」「W44T II」「W44T III」「W45T」「W51T」「W52T」、ソニエリ製の「W32S」「W41S」「W42S」および京セラ製「W44K」向けのソフトウェアアップデートを公開した。(2007/3/27)

コンパクトボディにワンセグ+デジタルラジオ――「W51T」の新規価格は1万円台後半
ワンセグ+デジタルラジオ対応機ながら、幅51ミリ、高さ103ミリ、厚み21ミリのコンパクトサイズを実現した東芝製のWIN端末「W51T」の予価が都内量販店で提示された。(2007/2/9)

スライド型ワンセグ端末「W51SA」とワンセグ普及機「W51T」発売──2月9日から
三洋電機製のスライド型ワンセグケータイ「W51SA」と、ワンセグ+デジタルラジオの受信に対応した東芝製の普及モデル「W51T」が、2月9日以降に順次発売となる。(2007/2/8)

写真で解説する「W51T」
ワンセグを気軽に楽しめる普及機という位置づけの「W51T」。デジタルラジオ対応、3.2メガAFカメラ搭載など、多数の機能を盛り込みながらもゴテゴテせず、コンパクトで手になじみやすい端末だ。(2007/1/17)

コンパクトなワンセグ+デジタルラジオ“普及”端末──「W51T」
コンパクトなボディにワンセグ+デジタルラジオ、手ブレ補正+AF付きの3Mカメラ搭載。“ワンセグ普及機”の役割を担う東芝製端末が「W51T」だ。(2007/1/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。