ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W64T」最新記事一覧

2008年9月発売の東芝製au端末。キラキラ光る「KIRA-KIRAパネル」が特徴。

関連キーワード

auのKCP+端末6機種に不具合、ソフト更新で対応
KDDIは、KCP+を採用した「W63CA」「W63H」「W64SH」「Premier3」「W62T」「W64T」の6機種に不具合があると発表。ソフト更新で対応する。(2009/7/2)

“KIRA-KIRAパネル”搭載の「W64T」、分割1710円/月から
東芝の女性向けau端末「W64T」が発売された。価格は、シンプルコースコースの分割払い(25回)で頭金1万4670円/月額1720円、フルサポートコースが3万5710円だった。(2008/9/26)

「W64T」と「W63Kカメラなしモデル」、9月25日発売
KDDIは、東芝製「W64T」と京セラ製「W63Kカメラなしモデル」を9月25日に発売する。W64Tはきらきら光る背面パネルが特徴の女性ユーザー向けモデル、W63Kカメラなしモデルはカメラと外部メモリカードスロットを省いた法人向けモデルとして展開する。(2008/9/24)

きらびやかボディのコスメティックワンセグ──東芝製「W64T」発表
KDDIは若年女性ユーザーを意識した東芝製ワンセグ端末「W64T」を発表。ワンセグやおサイフケータイ、324万画素AFカメラといったニーズの高い機能を備えつつ、きらきらと輝く「KIRA-KIRAパネル」でデザインでも訴求する、“きらめきのコスメティックワンセグ”として展開する。(2008/9/11)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。