ニュース
» 2009年03月02日 10時15分 UPDATE

Amazon、Kindle 2のテキスト読み上げ機能を修正

著作権違反の可能性を指摘されていたテキスト読み上げ機能に、著作権者が機能を無効にできる選択肢を追加した。

[ITmedia]

 米Amazonは2月27日、Kindle 2のテキスト読み上げ機能に修正を加えたことを発表した。この機能については、米作家協会などが著作権違反の可能性を指摘していた

 2月10日に発表されたKindle 2には、実験的な機能として書籍のテキストを音声にして読み上げる「Text-to-Speech」機能が付いているが、米作家協会はこの機能がオーディオブックの売り上げ激減につながるという懸念を表明した。

 Amazonはこれを受け、著作権者が書籍ごとにテキスト読み上げ機能の有効・無効を決定できるようシステムを修正する。既に技術的な修正作業に入っているという。

 Amazonは「この機能は複製もせず、派生的な製品を生成するものでもなく、合法的」だが、「著作権者の多くはこの機能を自分で管理できれば安心だろう」としている。

関連キーワード

Amazon | Kindle | 著作権侵害 | 合法 | 電子書籍


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -