ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2009年03月05日 12時06分 UPDATE

YouTubeにはオンライン犯罪広告ビデオがはびこっている――F-Secureが指摘

YouTubeで不正なクレジットカードの宣伝ビデオなどが日常的に配布されているとしている。

[ITmedia]

 オンライン犯罪者が日常的に不正な製品の広告ビデオをYouTubeで配布していると、米セキュリティ企業のF-Secureがブログで伝えた。

 このブログでF-Secureは、スキミングで複製した不正なクレジットカードを宣伝するビデオの画像を幾つか紹介している。

fsecure

 YouTubeにはスパムと判断できる動画を発見した場合に報告する機能が付いているが、報告理由として「犯罪に使用されている」という選択肢がないのは驚くべきことだとF-Secureは指摘している。

関連キーワード

F-Secure | 動画共有サービス | YouTube | 犯罪 | 広告


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.