ニュース
» 2009年03月12日 09時56分 UPDATE

ビル・ゲイツ氏、「世界一の富豪」に返り咲き

ゲイツ氏は首位の座を取り戻したものの、推定資産は昨年から180億ドル減っている。

[ITmedia]
画像 ビル・ゲイツ氏(2008年5月の来日会見時

 2009年版Forbes誌長者番付で、Microsoft会長のビル・ゲイツ氏が世界一の富豪の座を取り返した。

 3月11日に発表された最新長者番付では、昨年2位に転落したゲイツ氏が1位に返り咲き、1位だった著名投資家ウォーレン・バフェット氏は2位となっている。

 世界的な金融危機の影響で、今年の番付では多くの富豪が資産を減らしている。ゲイツ氏の推定資産は400億ドルで、昨年から180億ドル減少。2位のバフェット氏は推定資産370億ドルで、昨年から250億ドル減少している。長者番付リスト掲載者(資産10億ドル以上)の平均資産は30億ドルで昨年から23%減少、掲載者数も1125人から793人に減った。

 長者番付第3位はメキシコの通信王カルロス・スリム・ヘル氏で推定資産350億ドル、それにOracle会長のラリー・エリソン氏(推定資産225億ドル)、IKEA創始者イングバー・カンプラッド氏(同220億ドル)が続く。

画像 スティーブ・バルマー氏(2007年11月の来日会見時

 IT業界関連では、25位にDellのCEOマイケル・デル氏(推定資産123億ドル)、26位にGoogle創設者のサーゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏、Microsoftのスティーブ・バルマーCEO(同120億ドル)、32位にMicrosoft共同創設者ポール・アレン氏(同105億ドル)、68位にAmazon創設者でCEOのジェフ・ベゾス氏(同68億ドル)が入っている。

 日本勢ではファーストリテイリングの柳井正会長兼社長がトップで、世界でのランクは76位(推定資産60億ドル)。110位に任天堂相談役の山内溥氏(同45億ドル)、151位にソフトバンクの孫正義社長(同37億ドル)、178位に楽天の三木谷浩史社長(同34億ドル)がランクインしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -