ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ビル・ゲイツ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

米ブルームバーグの長者番付 テスラCEOのイーロン・マスク氏がビル・ゲイツ氏を抑えて2位に
総資産が桁違い。(2020/11/26)

Twitterアカウント大規模乗っ取り犯逮捕 主犯は米在住の17歳
Twitterでビル・ゲイツ氏などの著名人アカウントが大量に乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートをして10万ドル以上の被害の出た事件の犯人が逮捕、起訴された。主犯は米在住の17歳の未成年で、他に英国在住の19歳、米在住の22歳も共犯として逮捕、起訴された。(2020/8/1)

Twitterの大量アカウント乗っ取り続報 「攻撃者は36アカウントのDM受信箱にアクセス」
Twitterのビル・ゲイツ氏などの著名人アカウントからビットコイン詐欺のツイートが投稿された件の調査経過報告として、攻撃者が36のアカウントのDM受信ボックスにアクセスしたとTwitterが発表した。(2020/7/23)

Twitter大規模乗っ取り、ターゲットは130人、偽ツイートは45人、「Twitterデータ」をダウンロードされたのは8人──公式発表
ビル・ゲイツ氏やバラク・オバマ氏など、著名人のTwitterアカウントがほぼ同時にビットコイン詐欺ツイートを投稿した事件について、Twitterが調査経過を公式ブログで報告した。詐欺ツイートをさせられたアカウントは45件で、最大8アカウントから「Twitterデータ」がダウンロードされた。(2020/7/18)

Twitterの大規模乗っ取り、犯人は21歳のSIMスワッパーか──Krebs on Security報道
ビル・ゲイツ氏などの著名人のTwitterアカウントが乗っ取られ、詐欺ツイートを投稿した問題について、この件に関与したのが悪名高い「SIMスワッパー」の英国出身の若者である可能性が高いとKrebs on Securityが報じた。(2020/7/18)

Twitterの大規模アカウントハッキング、FBIが捜査開始
Apple公式やビル・ゲイツ氏など、多数の認証済みアカウントが乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートを投稿した問題について、FBIが捜査に乗り出したとReutersが報じた。Twitterは24時間体制で調査中として経過をツイートで報告している。(2020/7/17)

ビル・ゲイツ氏標的の“新型コロナ陰謀説” 米国人の3割が「信じる」 世論調査
ゲイツ氏をやり玉に挙げる根拠のない陰謀説を「正しい」と思う人は28%。与党共和党やトランプ大統領支持者では44%に上った。(2020/5/26)

ゲイツ財団、新型コロナ対策にさらに1億2500万ドル(約133億円)寄付
ビル・ゲイツ氏とその妻のメリンダ・ゲイツ氏による米慈善団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団が、新型コロナ対策のワクチンや検査システム開発に1億2500万ドル寄付すると発表した。これで同財団が新型コロナ関連で投じるのは3億ドル以上になった。(2020/5/5)

ビル・ゲイツ氏、Microsoftの取締役を辞任 テクノロジーアドバイザーは継続
Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏(64)が同社取締役を退任する。自身の慈善団体での取り組みへの関与を増やすため。テクノロジーアドバイザー職には留まる。(2020/3/14)

ビル・ゲイツ氏の財団、新型コロナウイルス対策に1億ドル(約109億円)拠出
Microsoftの共同創業者ビル・ゲイツ氏の米慈善団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団が、新型コロナウイルス対策に最大1億ドル(約109億円)拠出すると発表した。ワクチン開発組織やWHOに支援を向ける。(2020/2/6)

“人のようなAI”は実現するか【後編】
ビル・ゲイツやイーロン・マスクも注目の「汎用人工知能」はいつ完成する?
さまざまなタスクを実行でき、継続的な学習を必要としない「汎用人工知能」(AGI)に、MicrosoftやSamsung Electronicsなど複数の企業が投資している。実現する見通しはあるのか。(2019/11/14)

全身2号ライドウォッチづくめの「仮面ライダーゲイツ」新フォーム解禁 「ジオウ」スピンオフVシネマに登場
敵役はアナザーディエンドも公開、チノナマコ? 何のことやら。(2019/10/12)

ゲイツが主役だ! スピンオフVシネ「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」2020年春リリース
特報解禁、ゲイツ、ツクヨミがソウゴと同じ制服姿に。(2019/8/25)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
中国のAI大国化をアシストしたのはゲイツ氏? AI戦略の要となる「Mictosoft Research Asia」20年の歩み
中国・北京にあるMicrosoftの最先端技術研究所「Microsoft Research Asia」(MSRA)が、設立20周年のイベントを開催した。その内容から、MSRAの今後について考えてみよう。(2018/11/30)

ビル・ゲイツ氏、スポーツ庁に資金提供 「世界と日本の関わりを考えたい」
ビル・ゲイツ氏が共同議長を務める慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」が、日本政府のスポーツ庁とパートナーシップを組む。社会問題解決の共通目標達成に向け、資金と専門知識を提供する。(2018/11/9)

ジェフ・ベゾス氏、米長者番付でも首位に ビル・ゲイツ氏は2位
米経済誌のForbesが10月3日(現地時間)米長者番付を発表した。1位はAmazon.comのジェフ・ベゾスCEOで、首位を24年間維持していた米Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏は2位になった。(2018/10/4)

バフェット氏も酷評:
ビル・ゲイツ氏、ビットコイン投資は“大馬鹿理論”によるもの
資産クラスとしてビットコインは何も生み出さないので、その価値が上がることを期待すべきではない。ビットコインへの投資は生粋の“大馬鹿理論”によるものだ――米Microsoftの共同創設者であるビル・ゲイツ氏は5月7日、米CNBCのインタビューに応じ、ビットコインに対する否定的な見解を示した。(2018/5/8)

ソフトバンクやビル・ゲイツ氏、リアルタイム地球観測衛星のEarthNowに出資
米新興企業のEarthNowの高性能小型衛星によるリアルタイムの地球観測プロジェクトに、ソフトバンク、ビル・ゲイツ氏、Airbusなどが出資した。衛星はAirbusが製造し、将来的にはスマートフォンのアプリでリアルタイムの地球の映像を見られるようになるとしている。(2018/4/23)

Amazonのジェフ・ベゾスCEO、世界長者番付で初の首位に
Forbes恒例の世界長者番付で、米Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが初めて首位に立った。4年連続トップだったビル・ゲイツ氏は2位に落ちた。(2018/3/7)

ビル・ゲイツもジョブズも知らない女子高生、「はじめてのパソコン」を買う
父と娘のパソコン奮闘記、始まる。(2018/1/21)

ビル・ゲイツ氏「最近Androidに乗り換えた」
Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏がFox Newsのインタビューで、現在はMicrosoftのアプリを多数インストールしたAndroid端末を使っていると語った。(2017/9/26)

ビル・ゲイツ、Instagramはじめる タンザニアからこんにちは
慈善活動などで訪れた国や地域から写真を投稿していくようです。(2017/8/12)

署名サイト「Change.org」の3000万ドル増資でLinkedInのCEOやビル・ゲイツ氏が出資
米署名サイト「Change.org」が約33億円の資金調達を実施。増資ラウンドのリードは米Microsoft傘下のLinkedIn創業者、リード・ホフマンCEOが個人として担当し、Microsoftのビル・ゲイツ氏やY Combinatorのサム・アルトマン社長も出資する。(2017/5/29)

マーク・ザッカーバーグ氏、中退したハーバードで“名誉博士号”取得へ
Facebookの共同創業者で2005年にハーバード大学を中退したマーク・ザッカーバーグ氏が、今年の同学の卒業講演に招かれた。これにより、やはりハーバード中退のビル・ゲイツ氏と同様に名誉博士号を授けられる見込みだ。(2017/3/8)

ビル・ゲイツ氏、「働くロボットへの課税で人間を守るべき」
Microsoftの共同創業者で慈善事業家のビル・ゲイツ氏が、人間の労働者に置き換わるロボットに課税することで置き換え速度を抑制し、人間のための職を創るべきだと語った。(2017/2/19)

自然エネルギー:
世界のエネルギー革新に、ゲイツ氏や孫氏が1000億円超のファンド創設
クリーンエネルギー分野の技術開発を対象に、世界の有力な投資家が集まって10億ドル超のファンドを創設した。電力・交通・農業・製造業・建築物が排出する温室効果ガスを抑制するための技術開発に投資する。世界20カ国以上の政府とも連携して今後5年間に各国の投資額を倍増させる計画だ。(2016/12/14)

Microsoftのスティーブ・バルマー前CEO、ビル・ゲイツ氏との関係やiPhoneを語る
MicrosoftのCEOを2014年2月に退任し、今でも同社の筆頭個人株主であるスティーブ・バルマー氏が、Bloombergのインタビューで同社創業者のビル・ゲイツ氏との関係や、ハードウェア事業について語った。(2016/11/7)

AppleのクックCEOがヒラリー・クリントン氏の副大統領候補だったことが判明──Wikileaksで
Wikileaksが暴露した、ヒラリー・クリントン米大統領候補の陣営責任者の約4000通のメールの1通から、39人の副大統領候補リストにAppleのティム・クックCEOやMicrosoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏の名前が挙がっていたことが明らかになった。(2016/10/19)

宇宙ビジネスの新潮流:
ビル・ゲイツや世界銀行も注目する衛星利用ベンチャーとは?
今、衛星利用ベンチャーが数千万ドル規模の投資を受けるケースが増えている。そこにはビル・ゲイツ氏や世界銀行などが注目する新技術があるからだ。(2016/7/23)

「ビルゲイツ」がLinuxを標的に?
WindowsではなくLinuxを標的としたワーム型のマルウェアが猛威を振るっている。管理者の方は、「彼」からの侵略に注意を払ってほしい。(2016/4/22)

ジョブズ対ゲイツがテーマのミュージカル「nerds」、3月にブロードウェイで開演
Apple共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏とMicrosoft共同創業者のビル・ゲイツ氏の“フロッピーディスク時代からiPhone旋風まで”のライバル関係を題材にしたコメディミュージカル「nerds」が3月からブロードウェイの老舗劇場で上演される。(2016/1/15)

ゲイツ氏、ザッカーバーグ氏、孫氏ら、ゼロカーボンを目指す「Breakthrough Energy Coalition」立ち上げ
COP21開催に合わせ、ビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏などのIT関連企業の経営者らが、地球温暖化対策のクリーンエネルギー開発に投資する目的で「Breakthrough Energy Coalition」を立ち上げた。ソフトバンクの孫正義氏やAlibabaのジャック・マー氏も名を連ねる。(2015/11/30)

今こそ求められるゲイツ氏“歴史的メール”の再来
ゲイツ氏が残したMicrosoftの“セキュリティ魂”は、まだ生きているのか?
米Microsoftのセキュリティ戦略は長らく、他社が見習うべき手本となってきた。だが2015年のMicrosoftの優先事項は、どこか別のところにあるようだ。(2015/4/28)

Microsoftが創業40周年 「人々をつなげよう」とビル・ゲイツ氏
Microsoftが4月4日で創業40周年を迎え、現在サティア・ナデラCEOのテクニカルアドバイザーを務める共同創業者のビル・ゲイツ氏が全従業員宛にレターを送った。(2015/4/5)

ゲイツ財団に続き:
FacebookのザッカーバーグCEO、エボラ対策支援で2500万ドル寄付
ビル・ゲイツ氏夫妻が9月にエボラ対策支援で5000万ドルの寄付を発表したのに続き、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏夫妻も2500万ドルの寄付を発表した。(2014/10/15)

ビル・ゲイツ財団、エボラ出血熱対策支援で5000万ドル寄付
Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏の慈善団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団が、感染が拡大しているエボラ出血熱対策を支援するため、5000万ドルを寄付すると発表した。(2014/9/11)

reddit、「○○だけど質問ある?」を読みやすくするアプリ「Ask Me Anything」
ビル・ゲイツ氏や人気俳優が「○○だけど質問ある?」というスレッド(AMA)でユーザーからの質問を受け付けることで人気のソーシャルニュースサイトredditが、AMA専用アプリをまずはiOSで公開した。Android版も間もなく公開する。(2014/9/3)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン:
第42回 寄付金は昨年の約4倍! 海外のセレブリティーが氷水を頭からかぶる「Ice Bucket Challenge」仕掛けたのはALS Association
海外のセレブリティーたちが氷水を頭からかぶる動画がソーシャルメディアを賑わせている。マイクロソフトのビル・ゲイツ氏や歌手のジャスティン・ティンバーレイク氏などが続々と参加し、メディアでも大きく報じられたので読者の皆さんもご存知かもしれない。彼らはなぜこのようなことをしているのか。(2014/8/18)

クックCEO、ナデラCEO、コストロCEOも“氷バケツ”動画を公開 ビル・ゲイツ氏は?
草の根的に始まったSNSでの筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者サポート運動「Ice Bucket Challenge」がIT企業幹部に広まっており、Facebook、Apple、Microsoft、Twitter、T-MobileなどのCEOが氷水を頭からかぶる動画を公開している。【UPDATE】ビル・ゲイツ氏と米Amazonのジェフ・べゾフCEOも動画を公開した。【UPDATE2】Googleの共同創業者らも動画を公開した。(2014/8/15)

ビル・ゲイツが起こした4つの事件とこの上なく誠実で熱い物語
「あなたが何かを任されたら、あなたが一番偉いということ」。(2014/8/13)

各国のアイデアが面白い! 「Imagine Cup 2014」優勝チームにはビル・ゲイツへプレゼンのチャンスが
「Imagine Cup 2014」世界大会で印象的だった4つのチームのプレゼンテーションをレポートする。(2014/8/1)

ビル・ゲイツ発案の学生向けITコンテストがもう楽しそうすぎる! これはどこからどう見てもお祭り
「Imagine Cup 2014」世界大会シアトルで開幕。(2014/7/31)

ホワイトペーパー:
別冊Computer Weekly 「あの会社」のビッグデータ活用術
顧客サービス改善に生かすBA、課題を発見したTesco、セキュリティ対策に応用するMicrosoft。そしてデータの量から質へ着眼点を移したゲイツ財団。4つの事例を通してデータ分析のヒントを提供する。(2014/6/30)

新素材を使った次世代コンドーム、豪大学が開発 ビル・ゲイツの財団から助成金獲得
従来のラテックスではなく、ハイドロゲルを使います。(2014/6/10)

Microsoftの個人筆頭株主がゲイツ氏からバルマー前CEOに
Microsoft創業以来の個人筆頭株主だった共同創業者のビル・ゲイツ氏が4月末に持ち株460万株を売却したことで、これまで2番手だったスティーブ・バルマー前CEOが個人筆頭株主になった。(2014/5/3)

ビル・ゲイツ氏、「MicrosoftもWhatsAppを買おうとしていた」
2月にサティア・ナデラCEOのテクノロジーアドバイザーに就任したビル・ゲイツ氏がRolling Stonesのインタビューで、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOのプロダクトマネジメント能力を高く評価した。(2014/3/14)

Forbesの世界長者番付、ビル・ゲイツ氏が首位復活 複数のFacebook関係者が初ランクイン
Forbes恒例の世界長者番付で、ビル・ゲイツ氏が5年ぶりに首位に返り咲いた。Facebookの株価上昇を受け、マーク・ザッカーバーグCEO他、シェリル・サンドバーグCOOなど数人の関係者がランクインした。(2014/3/4)

Microsoftの新CEOはサトヤ・ナデラ氏 ゲイツ会長は退任してCEOのサポート役に
8月に退任を発表したスティーブ・バルマーCEOの後任は、Microsoft歴22年の技術畑のベテラン、サトヤ・ナデラ氏に決まった。ビル・ゲイツ氏は会長を退き、同氏をサポートする「テクノロジーアドバイザー」という役職に就く。(2014/2/5)

Weekly Memo:
ビル・ゲイツ会長の引き際
Microsoftの次期CEO選びが大詰めを迎えているようだ。同時にビル・ゲイツ会長の退任も検討されているという。同会長は自らの引き際をどう考えているのだろうか。(2014/2/3)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 1月8日号:オープンソースハードウェアになるデータセンター
オープンソースのハードウェアで24%のコスト削減と38%の省エネ化を実現しているFacebook。オープンソースハードウェアは今後主流となるのか? 他にもソーシャルメディアを活用するゲイツ財団の事例、空港CIOへのインタビューなどをお届けする。(2014/1/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。