ニュース
» 2009年04月16日 07時00分 UPDATE

「らくらくホン」問題でドコモとソフトバンクが和解

ドコモと富士通は、ソフトバンクの「かんたん携帯」がドコモの「らくらくホン」と酷似しているとして製造販売などの差し止めを求めた仮処分申請について、和解が成立したと発表した。

[ITmedia]

 NTTドコモと富士通は4月15日、ソフトバンクモバイルの「かんたん携帯」(東芝製)がドコモの「らくらくホン」(富士通製)と酷似しているとして、不正競争防止法に基づき製造販売などの差し止めを求めた仮処分申請について、東京地裁で和解が成立したと発表した。

 和解は、08年3月発売の「かんたん携帯 SoftBank 821T」と2009年に発売予定の「かんたん携帯 SoftBank 821T」について成立した。詳細な和解条件は非公表。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -