ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「仮処分」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「仮処分」に関する情報が集まったページです。

「破産者マップ」、プライバシーや著作権の問題は? 弁護士に聞いた
プライバシー権侵害、名誉権侵害になるとの見解。(2019/3/19)

須崎市、「ちぃたん☆」の活動停止求めて仮処分を申し立て
「ちぃたん☆」の活動が続いているためとしています。(2019/2/23)

グリーとSupercellが和解 「クラッシュ・オブ・クラン」などの特許侵害めぐる訴訟で
グリーとSupercellが特許侵害訴訟で和解。グリーが保有する日本国内の特許について、ライセンスを提供する契約を結んだという。(2019/2/12)

「艦これAC」vs「アビス・ホライズン」いまだ食い違う双方の主張 セガは「和解を提案した事実はなく、誠に遺憾」
「艦これAC」側の発表により一時は決着したかに見えましたが……。(2019/1/22)

「艦これAC」の類似ゲーム訴訟、「アビス・ホライズン」側の運営撤退で決着か 「アビホラ」は別会社で存続?
夜戦突入……? ※追記あり(2019/1/12)

ドイツでもiPhoneの販売差し止め Appleは上訴
Apple対Qualommの特許をめぐる訴訟で、中国に続きドイツの裁判所もAppleによるQualcommの特許侵害を認め、一部のiPhoneの販売差し止め命令を下した。Appleは上訴する。(2018/12/21)

中国がiPhoneの輸入差し止め仮処分 Appleは控訴
中国の裁判所が、QualcommとAppleの訴訟で、iPhone旧モデルの中国での輸入販売を禁止する仮処分を出した。Appleは控訴するとしている。(2018/12/11)

YouTubeの漫画“ネタバレ”投稿、東京地裁が著作権侵害とし発信者情報の開示命令
吹き出しの文字だけを抜き出して投稿した事例に対しても違法との判断が。(2018/11/29)

小学館「画期的な決定」:
YouTube上の「漫画ネタバレ動画」の違法性認定、東京地裁 投稿者の情報開示求める
小学館は28日、動画配信サイトで漫画のページやセリフを抜き出して紹介する「ネタバレ動画」について、人気漫画『闇金ウシジマくん』の画像や文字情報をYouTubeにアップロードする行為が著作権侵害に当たるとして、東京地裁が27日付で、運営会社のYouTube社に対し、投稿者の発信者情報の開示を求める仮処分を決定したと発表した。漫画だけではなく、文字だけを抜き出す投稿の違法性も認定したもので、小学館は「画期的な決定」としている。(2018/11/29)

漫画「闇金ウシジマくん」の“ネタバレ動画”は「違法」 東京地裁、YouTubeに投稿者情報の開示を命じる
著作権者に無断でYouTube上に漫画「闇金ウシジマくん」の画像や文字情報をアップロードする行為が著作権侵害に当たるとして、東京地裁が米国YouTube社に対し、投稿者情報の開示を命じる仮処分を決定。(2018/11/28)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年10月版:
まだまだ続くブロッキング議論、なぜ進めたいのか?
2018年10月のセキュリティクラスタは「ブロッキングの議論」「個人サービスを終了したgoogle+」「スマホアプリが個人情報を過剰に取得する問題」に注目が集まりました。(2018/11/12)

画像「無断転載」の情報開示請求、慣れたら10分でできる 裁判で約90万円勝ち取った写真家インタビュー
実体験を交えて語っていただきました。(2018/10/28)

「Twitterアイコンが丸くトリミングされるのは同一性保持権侵害」 アイコン無断使用を巡る裁判で
これはまた議論を呼びそう……。(2018/10/19)

Cloudflareに発信者情報開示の仮処分 海賊版サイト対策、進展するか
東京地裁は、CDN事業者の米Cloudflareに対し、人格権を侵害するWebサイトにサービスを提供したとして、キャッシュデータの削除と発信者情報開示の仮処分を命じた。(2018/10/10)

海賊版サイトブロッキング問題、壇弁護士など連名で意見書 賛同募る
海賊版サイトのブロッキング問題について弁護士が意見書を公表した。ブロッキングは「極めて副作用が大きい」と慎重な検討を求め、プロバイダ責任制限法に基づく発信者情報開示請求など現行法で行える対策を、十分なスキルを持つ弁護士に依頼することなどを提言している。(2018/8/10)

注目集まる「アビス・ホライズン」訴訟問題 「艦これAC」は“パクリゲーム訴訟”暗黒の歴史を塗り替えられるか
著作権に詳しい弁護士に、争点について解説してもらいました。(2018/8/6)

セガ、スマホゲーム「アビス・ホライズン」に対し配信差し止め申立て 「艦これアーケード」の権利侵害で
アビス・ホライズン側は「違法な点はない」と真っ向対立へ。(2018/7/11)

モバクソ畑でつかまえて:
リリース前から「似てる」と指摘―― 物議を醸した艦船擬人化ゲーム「アビス・ホライズン」はどこまで“アレ”にそっくりなのか
「艦これアーケード」公式が、「関連性を指摘されているサービスがある」と注意喚起を行ったことで、一部で話題になっていました。(2018/7/5)

「PUBG」開発元が「フォートナイト」に対する著作権侵害の訴えを取り下げ 多くの謎を残したまま事件は幕を閉じる
PUBG Corp.は訴えを取り下げたことをBloombergに対し認めながら、なぜ取り下げたのかという問いに対し回答はしなかったとのこと。(2018/6/28)

スピン経済の歩き方:
モンテローザに「パクリ疑惑」がかけられてしまう理由
モンテローザの新店舗「カミナリステーキ」の「パクリ疑惑」が話題になった。外食産業で「パクリ騒動」が後を絶たないのはなぜなのか。飲食業界の歴史を振り返ってみると……(2018/6/26)

「PUBG」開発元が「フォートナイト」を著作権侵害で提訴 韓国でのサービス中断を求める
「フォートナイト」のバトルロイヤルモードには、「PUBG」では見られない独自の味付けが数多く存在する。(2018/5/29)

「漫画村、刑事告訴している」 講談社が明らかに これまで採った対策は
「漫画村」ブロッキング問題。「ブロッキングという法的根拠のない手段を取る前に、出版社はどこまで対策したのか」と疑問の声が上がっている。講談社は、漫画村に対して刑事告訴を行うなど、さまざまな対策を採ってきたと説明する。(2018/4/27)

「海賊版サイトの出版社の対応、誤情報が流布している」集英社が声明 「10年にわたり対策してきた」
「海賊版サイトへの出版社の対応に関して、誤った情報の流布が見られる」――集英社がこんな声明を出したた「出版社は海賊版サイトに対して何もしていないといった情報がネット上に散見されるが、これまで10年にわたり、さまざまな対策を行ってきた」という。(2018/4/20)

「海賊版サイトのブロッキングは憲法違反」「漫画村は国内から配信されている」 楠正憲さんに聞く
政府が海賊版サイトのブロッキングをISPに要請するとされる問題。ネット規制問題に長く関わってきた楠正憲さんは「海賊版サイトのブロッキングは憲法違反」だと指摘する。また、「漫画村は国内から配信されている」という。(2018/4/12)

「#グリーを許すな」は効果なし?:
グリー対Supercell 「クラクラ」特許紛争の行方は
特許権を巡るグリーとSupercellの訴訟は現在どのような状況なのか。「クラクラ」ファンによるTwitter上でのグリー批判をどう捉えているのか。グリーに見解を聞いた。(2018/2/3)

Supercell、「クラクラ」のレイアウトエディタ機能を削除 グリーから「特許侵害」と仮処分申し立て受け
「クラッシュ・オブ・クラン」の「レイアウトエディタ」機能を近く削除へ。グリーから特許侵害を主張され、東京地裁に仮処分を申し立てられたため、係争が終わるまで削除することにしたという。(2018/1/24)

グリー、Supercellとの特許紛争についてコメント 「ゲーム会社である弊社としても大変残念」
Twitterではハッシュタグ「#グリーを許すな」がトレンドに入るなど、グリーに対する不満が多くあがっていました。(2018/1/24)

十数件の特許の使用差し止めを申し立て:
グリー、特許侵害で「クラクラ」Supercell提訴 「話し合いを拒否された」
グリーは、Supercellが開発・運営するスマートフォン向けゲームアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」「クラッシュ・オブ・クラン」が特許権を侵害したとして提訴したことを明らかにした。(2018/1/24)

ユーザーはTwitter上で擁護:
「クラクラ」から「レイアウトエディタ」消える? グリーが特許権侵害を主張し係争
Supercellが、人気ゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」から「レイアウトエディタ」を削除すると発表。特許権を侵害したとして、グリーから仮処分命令申し立てを提起されたため。Twitter上では、ユーザーから大きな反響が起きている。(2018/1/23)

「かつや」も運営:
唐揚げ店「からやま」のアークランド、すかいらーくを提訴
唐揚げ専門店「からやま」を模倣されたとして、同店やとんかつチェーン「かつや」を運営するアークランドが唐揚げ店「から好し(からよし)」を展開するすかいらーくを提訴。(2017/11/15)

東芝、WDに1200億円の損害賠償請求 半導体事業売却で「看過できない妨害行為」
東芝は、「WDが看過できない妨害行為を継続的に行っている」と主張。(2017/6/28)

東芝メモリ売却巡り訴訟合戦に:
東芝がWDを提訴、妨害差し止めと損害賠償を求める
東芝は2017年6月28日、メモリ事業で協業するWestern Digital(ウエスタンデジタル/WD)を相手取り、訴訟を起こしたと発表した。東芝とWDは、東芝によるメモリ事業売却を巡り対立している。(2017/6/28)

移民規制のトランプ大統領令、またも執行停止を求める仮処分
ドナルド・トランプ大統領が1月に署名した移民規制令の差し止め命令を受けて再度署名した新たな大統領令について、まずハワイ州が全米での執行停止を求める仮処分を決定した。(2017/3/16)

米控訴裁、移民規制大統領令で政権側の申し立てを却下 「法廷で会おう」とトランプ氏
ドナルド・トランプ米大統領によるイスラム圏7カ国からの入国一時停止を含む大統領令をめぐり、米連邦控訴裁は政権側の不服申立てを退けた。トランプ氏はこれを受け個人のTwitterで引き続き法廷で争う意志を表明した。(2017/2/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
トランプ時代に“貧弱なパスポート”はどれか
トランプ大統領の「イスラム教徒の入国禁止措置」が話題になっている。イスラム教徒が多い7カ国の人たちの入国を一時的に禁止したわけだが、実はパスポートには強さのランクがあるのをご存じだろうか。強いパスポート、弱いパスポートを検証したところ、入国禁止措置の疑問点が見えてきた……。(2017/2/9)

米連邦控訴裁、大統領令停止を支持 「何かあったら判事のせいだ」とトランプ氏
ドナルド・トランプ米大統領による移民規制令をめぐり、米連邦控訴裁は、ワシントン州の連邦地裁の大統領令即時停止の決定に対するトランプ政権の異議申し立てを退けた。(2017/2/6)

「ネット検索の犯罪歴削除を」男性の求めを最高裁が棄却
「忘れられる権利」への言及はなかった。(2017/2/1)

「コメダ珈琲そっくり」 和歌山の喫茶店が店舗使用禁止の仮処分を受ける
損害賠償を求める裁判が引き続き行われている。(2016/12/28)

“場外”で激化する関電VS. 大ガス 「奇手」を繰り出しはじめた関電の狙いとは
4月の電力小売自由化で、首都圏の東京ガスとほぼ同じペースで、関西でも大阪ガスが契約数を伸ばしている。関西電力は高浜原発2基を一度は再稼働させながらも挫折し、値下げを断念して新電力との競争で大きなハンデを負っている。だが、4月になって東京ガスと提携したり、首都圏で発電所建設を加速したりと、“奇手”とも思えるような発表が相次いでいる。(2016/5/9)

法制度・規制:
九州で原子力発電所の運転は続く、「遠く離れた住民」に悪影響は及ばないと判断
再稼働した「川内原子力発電所」に対して地域の住民が運転停止の仮処分を求めていたが、裁判所は申し立てを棄却した。3月に運転停止が決まった「高浜発電所」のケースと大きく違う点は、危険性の立証責任を住民側に求めたことだ。原告が「遠く離れた住民」であることを理由に挙げている。(2016/4/8)

新「イソジン」のカバ似キャラ、変更へ 8月末で使用終了
新「イソジン」のパッケージにあしらわれたカバ似キャラの使用は8月末で終了。新キャラに変更する。(2016/4/6)

巨大ゴジラがうがい 「イソジン」人間なら50万回分
巨大ゴジラがうがい──イソジンのPR企画が東京・新宿で行われている。(2016/4/5)

「イソジン」めぐる明治とムンディの対立、和解へ 「カバくん」は今後もうがい薬に使用
互いに仮処分命令を申し立てる状況でしたが、円満な合意のもと和解したとのこと。(2016/3/25)

電力供給サービス:
電気料金の値下げを見送る関西電力、コスト高い石油火力を使い続ける非効率
関西電力は5月に実施する予定だった電気料金の値下げを見送った。大津地方裁判所が再稼働禁止の仮処分命令を出したためだが、関西電力が見過ごしている重要な点が2つある。1つは仮処分を申請したのは関西電力の顧客であること、もう1つは発電コストの高い石油火力を使い続けている問題だ。(2016/3/15)

法制度・規制:
原子力発電の新規制基準を疑問視、再稼働禁止の仮処分決定で
滋賀県の住民が大津地方裁判所に求めた高浜発電所3・4号機の再稼働禁止に関する仮処分が3月9日に決定した。福島第一原子力発電所の事故原因が究明されていない現状では、原子力規制委員会による新規制基準に疑問があると裁判所が判断。原子力発電の経済性よりも国民の人格権を重視した。(2016/3/11)

新「イソジン」に「カバくん」と類似キャラクター 明治、シオノギに使用差し止め申し立て
うがい薬「イソジン」ブランドのキャラクター「カバくん」に類似したデザインが、4月に発売予定の新「イソジン」に使われているとして、明治が使用差し止めを求める仮処分申請を求めた。(2016/2/10)

うがい薬の「カバくん」に酷似? 明治がデザインの使用差し止めの仮処分申請
同じ中身で似たようなパッケージが2つ並ぶことになる?(2016/2/10)

「デモに参加した孫が還らぬ人に」悪質デマツイートに東京地裁がIPアドレス開示を命じる決定
特に悪質性が高かったことから今回の決定が下されたようです。代理人の斎藤弁護士にお話を伺いました。(2015/10/16)

「アリさんマークの引越社」に業務改善を求めるネット署名 1万6000人を突破
労働組合のプレカリアートユニオンが署名運動を展開しています。(2015/10/7)

米国発、ITトレンド:
PR:ブロードバンド放送前夜:グローバル化する米CATV業界再編と取り残される日本
2015年5月、業界3位のチャーター社が2位のタイム・ワーナー・ケーブルを買収した。昨年から始まった米ケーブル放送業界の再編劇が、いよいよ終盤を迎えようとしている。ブロードバンドとグローバル化に翻弄されている米国のケーブル業界を追ってみよう。(2015/9/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。