ニュース
» 2009年05月08日 08時01分 UPDATE

MS Updateで配布:5月のMS月例パッチは1件、PowerPointの脆弱性に対処

Microsoftは日本時間の13日に月例セキュリティ情報1件を公開し、PowerPointの深刻な脆弱性に対処する。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月12日(日本時間13日)、月例セキュリティ情報1件を公開し、PowerPointの深刻な脆弱性に対処する。7日の事前通知で明らかにした。

 PowerPointの脆弱性は、Microsoft Office 2000 SP3、Office XP SP3、Office 2003 SP3、2007 Microsoft Office Systemが深刻な影響を受ける。これを悪用する不正なPowerPoint形式のファイルが出回っている

 Microsoftセキュリティ対策センター(MSRC)のブログによれば、今回はOffice関連のアップデートとなるため、Windows Update経由では配布せず、Microsoft Updateサービスを通じての提供となる。

 セキュリティ情報と併せて、悪意のあるソフトウェアの削除ツール更新版と、セキュリティ以外のアップデートもリリース予定だ。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -