ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2009年05月15日 11時38分 UPDATE

ATIカードユーザーは要注意:VMware Fusion、Mac OS X 10.5.7で3D画像に問題

ATI製グラフィックスカード搭載MacでVMware Fusionを使っている場合、3Dアプリケーションの動作が遅くなり、クラッシュすることもある。

[ITmedia]

 米VMwareは5月13日、同日に米Appleが公開した「Mac OS X 10.5.7」アップデートに関連する問題について報告した。米ATI製グラフィックスカード搭載MacでVMware Fusionを使っている場合、10.5.7にアップデートするとWindows仮想マシンで稼働する3Dアプリケーションの動作が遅くなったり、レンダリングが正しく行われず、最悪の場合はクラッシュする。

 AppleとATIは既にこの問題の解決に取り組んでおり、今後のアップデートで対応する見込みだが、VMware Fusionの3Dアクセラレーション機能を使っているユーザーは10.5.7にアップデートしないようVMwareは勧めている。

 3D機能を必要としないユーザーは、3Dアクセラレーション機能をオフにしてから10.5.7にアップデートすれば問題ないとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.