ニュース
» 2009年06月02日 19時02分 UPDATE

秋葉原の老舗喫茶店「古炉奈」閉店──RPG風「ギルドレストラン」にリニューアル

アキバの老舗喫茶店「古炉奈」が閉店し、中世ヨーロッパの世界観をコンセプトにした「欧風ギルドレストラン」に変わる。

[ITmedia]

 東京・秋葉原の老舗喫茶店「炭火珈琲庵 古炉奈(コロナ)」が閉店するという知らせが古参の秋葉原マニアを悲しませたが、ここに来て新しい展開が。同店は「グランヴァニア」という名前の「欧風ギルドレストラン」に改装し、7月下旬に再オープンする予定だという。

 「純喫茶コロナ」として1966年に開店し、88年10月の改装で店名が現在の「炭火珈琲庵 古炉奈」に。当時の秋葉原は飲食店が少ないこともあり、電気街をさまよい歩く古参の人々のオアシスとして親しまれてきた。

 先月、閉店を発表。多くの利用者から激励のメールが届いたという。

 「カレーの東洋」などに続き、「古き良き秋葉原がまた消えていく」と嘆く声も多かったが、さにあらず。同店を運営するマルマツ産業はこのほど、Webサイトに「新装オープンのお知らせ」を掲載。「欧風ギルドレストラン」に業態変更して生まれ変わることを明らかにした。

 新店「グランヴァニア」は、店名からしてRPG風。アニメやゲームに登場する中世ヨーロッパの世界観をコンセプトに、エンターテインメント性を盛り込んだレストランになるという。古炉奈の伝統は守りつつ、厨房設備を大幅に強化してメニューを充実。「今まで以上に多くのお客さんに喜んでいただきたい」としている。

関連キーワード

秋葉原 | 飲食店 | ギルド | アキバ | リニューアル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -