ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年07月14日 19時13分 UPDATE

ファッション誌が動画になる――「LUXURY TV」スタート

『LEON』創刊編集長として知られる岸田一郎氏が、Web動画サイトをスタートした。ファッション、クルマ、ブランドなどラグジュアリーな話題を動画で提供していく。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]

 7月14日、プロッツは動画サイト「LUXURY TV」(ラグジュアリー・ティー・ヴィー、http://luxurytv.jp/)をスタートした。初年度の売り上げは8000万円、会員3万人を目指す。

 LUXURY TVは、これまでの男性向けハイクラスファッション誌を、Web動画中心に構成したという位置付けだ。想定読者は、20代以上の消費にアクティブな男性で、フォーカスするのはラグジュアリーマーケット全般。ファッションやブランド、レストラン、自動車、ゴルフなどの情報を動画でレポートしていく。

ay_lux01a.jpg サイトは動画コンテンツを中心に構成されている。ブランド名や人気順に動画をソートしたり、関連する動画を表示したりといった見方も可能

ファッション誌的コンテンツにおける動画の可能性

ay_lux02.jpg 発表会には石田純一さん(右)が登場。岸田一郎氏(左)とのトークの中で、自身も出演しているLUXURY TVの動画を解説した。余談だが2人もはだしに靴を履いていた

 製作総指揮は、男性向けファッション誌『LEON』『Begin』などを創刊してきた岸田一郎氏。これまで紙媒体でテキストと写真を中心に誌面を作ってきた雑誌編集長として見ても、動画には大きな可能性がある、と話す。

 「動画の良い点は、『圧倒的な分かりやすさ』。例えば、ちょっとしたマジックの種明かしを説明しようとすると、動画なら短いものが1本で済むところが、写真だと30カットくらい必要になってしまう。また、時計を見せるような場合でも、写真だとどうしても平面的になってしまうが、動画なら立体的に、細かいところまで分かりやすく見せられる」(岸田氏)

 サイトの運営は広告モデルで行い、コンテンツは無料で提供、誰でも視聴できるようにするが、同時に会員も募集する。会員のみ視聴できる動画や、メルマガの発行などのサービスも提供する予定だ。また会員向けに、パーソナルスタイリングサービスの提供も検討している。「岸田が考えるファッションを、スタイリストと組んで会員に提供していく、といったサービスも検討している」(プロッツ代表取締役田上美幸氏)

 動画の分かりやすさとともにもう1つ、岸田氏が期待するのは、インターネットの即時性だ。「世の中には面白い話、わくわくする話題がいっぱいある。それをいち早くみなさんに伝えたい、という思いでずっとやってきた。(過去には紙の雑誌という形を取ってきたが、)今は伝達手段がいろいろ出てきている。雑誌では取材してから印刷して、(読者の手元に)届くまで1カ月くらいかかったが、インターネットならすぐに提供できる。今日取材して明日出すということもできる。こういう時代だから、情報はすぐに提供していきたい」

ay_lux03.jpgay_lux04.jpg 会員組織を使ったマーケティングなども検討しているという(左)。プロッツ代表取締役の田上美幸氏。「艶女(アデージョ)」のキーワードで一躍有名になった女性誌『NIKITA(ニキータ)』の編集長代理だった人物だ(右)

Copyright© 2015 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.