ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「雑誌」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!雑誌→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で雑誌関連の質問をチェック

関連キーワード

高岡蒼佑、真木よう子の“暴走報道”を批判「週刊誌の方がよっぽどセクハラ」 “元仲間”の発信に本人感謝「人として好き」
真木さん「高岡くんは同じ事務所の頃から人として好きでした、ありがとう」(2024/2/20)

酒井法子、雑誌表紙飾った“肩むき出しワンピ”姿が破格のあでやかさ 53歳目前で「美しい通り越え貫禄」「色褪せないなあ」
変わらない姿に称賛の声。(2024/2/11)

ゆきぽよ妹・木村友美、芸能界入りを報告「わーい嬉しい!」 愛称は“ゆみちぃ”、姉ギャル系雑誌のモデルにも起用
ゆきぽよさんと同じ事務所に所属。(2024/2/10)

ローソンで「ニット」が想定以上の売れ行き 一部店舗では品切れ 20代をターゲットにした戦略とは
ローソンの雑誌コーナーで展開している「ニット」が、想定以上のペースで売れている。1月16日に全国のローソン約1000店舗で発売したところ、一部店舗で品切れが発生。2月13日に追加納品を予定している。(2024/2/10)

集英社「週刊少年ジャンプ」4冊分など無料公開 能登半島地震を受け
集英社の週刊少年ジャンプ編集部は、令和6年能登半島地震により雑誌の配送遅れや発売できなかった地域が発生していることを受け、「週刊少年ジャンプ」などを自社アプリで無料公開する。(2024/2/9)

市村正親、息子・市村優汰との“ハグショット”が愛情たっぷり 雑誌で親子初共演
『NYLON JAPAN』4月号の誌面に掲載されます。(2024/2/8)

“TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
過激な煽り文句の表紙に掲載されてしまったもよう。(2024/2/5)

集英社、“早バレ”サイト容疑者逮捕に「大きな前進」
雑誌などを発売前にデジタルデータ化して無断アップロードする、いわゆる“早バレ”サイトを巡り、集英社が5日に声明を発表した。(2024/2/5)

講談社、「週刊少年マガジン」4冊分と「別冊少年マガジン」2月号を無料公開 能登半島地震を受けて
講談社は30日、「週刊少年マガジン」の6〜9号と「別冊少年マガジン」2月号を自社のスマートフォンアプリで順次無料公開すると発表した。(2024/1/30)

ヤマト運輸と日本郵政の新たな投函サービス「クロネコゆうメール」発売
法人向けに書籍や雑誌などの郵送を想定。(2024/1/25)

吉本興業、松本人志さんの週刊誌報道に「お詫び」 事実確認を進め「説明責任を果たす必要」
当初は“事実無根”としていました。(2024/1/24)

昭和36年に発行された婦人雑誌の付録を使って服を作った結果…… 約60年後の令和によみがえった完成形に「不思議な魅力」「魔法使いサリーみたい」
服作りを楽しむ姿にこちらも笑顔になります。(2024/1/24)

土屋太鳳、産後初の雑誌撮影で“変わらぬ美スタイル”披露も……ママの悩み吐露に共感も「太鳳ちゃんでも努力してる」
『美的』3月号の表紙を飾り、ウエスト“チラ見せ”ショットも。(2024/1/16)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「キャプテン翼」をバイブルと仰ぐマンガ家が連載終了で考えたこと
1月5日、集英社の「キャプテン翼マガジンvol.19」で、原作者の高橋陽一先生から「キャプテン翼」の連載終了、そして高橋先生はマンガ執筆の第一線から退くことが発表されました。(2024/1/14)

人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
バラエティー番組、美容雑誌にも多数出演していました。(2024/1/11)

一度にこんなたくさんの柴犬を見てもいいんですか? 1冊丸ごと柴犬だらけの柴犬マガジン『シバマル』最新号で夢の企画
柴犬かわいい。(2024/1/1)

「どうしてそんなにたまらん寝相になるのか」 雑誌撮影中に爆睡した子猫の無防備なヘソ天に93万人が昇天
平和だなあ……。(2023/12/29)

雑誌「幼稚園」の付録にほぼ実物大の「こうしゅうでんわ」 NTT東日本が協力 テレカ付き
小学館は25日、雑誌「幼稚園」の4・5月号の付録が、NTT東日本の協力による「こうしゅうでんわ」になると明らかにした。(2023/12/25)

サービス開始以来初めての価格改定:
「dマガジン」が月額580円に値上げ 2024年3月1日から
NTTドコモの雑誌サブスクリプションサービス「dマガジン」が、サービス開始以来初めての価格改定(税別ベース)を実施する。従来は月額440円(税込み)だったが、2024年3月からは月額580円(同)となる。(2023/12/25)

渡辺直美、米ニューヨークで雑誌の表紙飾る「街で自分を見ると不思議な感じ」 個性的な撮影オフショットも公開
『VOGUE』の横に並んでる!(2023/12/23)

『うる星やつら』生誕45周年企画に『ONE PIECE』作者がまさかの降臨 雑誌の枠を超えたコラボに「尾田先生のラムちゃん 眼福です」「神と神のコラボ…」
みんな『うる星やつら』大好きだな! (2023/12/14)

あらゆるネコグッズを忖度なく徹底検証 ネコ雑誌『ネコDK デラックス』が“ネコグッズ・オブ・ザ・イヤー”を発表
ペット探偵やペット保険も取り上げています。(2023/12/9)

りんたろー。&本郷杏奈、マタニティ姿で夫婦初の雑誌表紙 ぽっこりおなか&バックハグで幸せ極まり「僕も父になるということを実感」
おなか大きくなってる!(2023/11/14)

平野紫耀&神宮寺勇太&岸優太、新グループが早くも雑誌の表紙へ “世界初登場”にファン感涙「震えました」「言葉が見つかりません」
今後の活躍が楽しみ。(2023/11/9)

ジャンプ編集部が「他雑誌で連載経験のある漫画家」へ説明会を実施 → 提示した原稿料に現役漫画家から驚きの声続出
アニメ化された漫画家の人も驚くほどとは……!(2023/11/5)

漫画雑誌『月刊まんがタウン』休刊 創刊から約23年 読者から「残念」「楽しい漫画をありがとう」の声
『新クレヨンしんちゃん』はWeb連載に移行します。(2023/11/4)

39歳の速水もこみち、ヒゲ生やした渋オジショットがもん絶モノ 貫禄感じるたたずまいに「若い頃とは違う色気」「素敵すぎて心拍数が」
雑誌『LEON』でのショットとのことです。(2023/11/4)

大胆なデコルテに美背中際立つドレス 榮倉奈々や成海璃子らがブラックカーペットを華やかに歩く
ファッション雑誌『Harper's BAZAAR』日本版の10周年を記念したブラックカーペットイベントに登場しました。(2023/10/18)

「紫いも」のシロノワールやクロネージュが登場! コメダが雑誌『レタスクラブ』と共同開発
パープルカラーの期間限定メニュー。(2023/10/18)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
カリスマ上司に罵倒され成長……パワハラとプレッシャーの境目はどこに?
カリスマ経営者のパワハラ問題が週刊誌で報道された。優秀な指導者による厳しい指導やプレッシャーにより組織や個人が成長することは少なくない。では、パワハラとプレッシャーの境目はどこにあるのだろうか。(2023/10/13)

生活に疲れたときに考えた架空雑誌『やけくそ』に大きな反響 「定期購読する」「読モになれる」と早くも読者(?)獲得
生活って大変。(2023/10/12)

朝日新聞出版、Newtonを子会社化 事業再生完了、サービス拡大へ
朝日新聞出版は10月5日、科学雑誌「Newton」を発行するニュートンプレスの全株式を取得し、子会社化したと発表した。(2023/10/6)

まだChatGPTを使ってない人は「人生を悔い改めた方がいい」――孫正義節が炸裂
「ChatGPTは何回もテレビにも新聞にも雑誌にも出ているのに、それを自分自身で毎日活用してないと。もうそれは電気を否定するとか自動車を否定する人と同じ」――10月4日に東京都港区で開催された「Softbank World」の基調講演で登壇したソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長の孫正義氏は、“孫節”を効かせながら生成AIの威力と、AGI(汎用人工知能)が登場する未来について語った。(2023/10/4)

PC雑誌『DOS/V POWER Report』休刊へ 「悲しみが」「残念です」惜しむ声
『DOS/V POWER Report』は2023年12月28日発売の2024年冬号をもって休刊となります。(2023/10/2)

企業の明日を変えるエグゼクティブとCIOのためのコミュニティー:
「ITmedia エグゼクティブ eマガジン 2023 秋」(PDF)の提供開始
ITmedia エグゼクティブに入会するとビジネスに役立つ情報をはじめ人材育成、ライフスタイル、カルチャー分野も含めた情報にアクセスできます。(2023/9/29)

「許されない記事が出ました」 滝沢秀明、週刊誌報道に苦言 内容を否定し「大人として恥ずかしいと思います」
「事実と異なる内容の掲載は暴力と同じだと思います」と訴える滝沢さん。(2023/9/23)

記事使用料は1000PVで平均124円 ヤフーは報道機関に「優越的地位」と公取委
公正取引委員会が21日に公表した「ニュースコンテンツ配信分野に関する実態調査報告書」は、新聞や雑誌などの報道機関と、ヤフーなどポータルサイトを運営するプラットフォーム(PF)事業者との具体的な取引の実態を明らかにした。(2023/9/22)

平野紫耀、TOBE移籍2カ月で早くも雑誌の表紙を飾る 「マジで嬉しい」「どんなに待ってたか」歓喜&感涙の声が殺到
X(Twitter)が歓喜の渦に包まれています。(2023/9/19)

素早いリロードを可能にした「マガジン式ゴム銃」がめちゃくちゃカッコイイ 最大5発の連射に対応
こういうの好き!(2023/9/17)

「闇カジノ」報道の遠藤要、“某有名雑誌”の取材依頼を一蹴 暴露お願いされあきれ「本当に人を落としてお金にする事が好きね?」
「出してきた名前の人物に直接取材してみ!」(2023/9/15)

週刊誌の広告かと思ったら「わんぱく胃袋」「ハムスター新居拒否」 目を疑う中吊り、その正体は?
じっくり読んでしまう。(2023/9/10)

富裕層にもリーチ:
「チラシのポスティング」なぜ活況? “裏技”無料雑誌に同梱
インターネットの時代に、アナログなチラシ配布「ポスティング」が業績を伸ばしている。(2023/9/2)

ホビージャパン「誌面の撮影投稿は権利侵害」と注意喚起 法的措置の可能性も
ホビージャパンが、電子版を含む同社雑誌の誌面を撮影してSNSなどで公開する行為が目立つとして注意喚起した。同様の行為は著作権・肖像権を侵害するとしている。(2023/8/29)

常盤貴子、アントニオ猪木さんに持ち上げられた20代のレアショット 「絶対に後悔したくない」とビンタも依頼
「会いたい人に会わせてもらえる」という雑誌の企画で出会ったとのこと。(2023/8/27)

「社内雑談力」の極意:
「働きがいのある企業ランキング」グーグルが何度も1位、その理由は?
グーグルは米国の雑誌『フォーブス』が選ぶ「働きがいのある企業ランキング」で何度も世界の第1位に選ばれている。その理由の一つは……。(2023/8/24)

「週刊誌に撮られたの?」 藤本美貴、なんだか怪しい夫・庄司智春を追求 “言いにくい本題”には忖度ゼロ対応
もちろん、トークの“本題”は浮気などではありません。(2023/8/22)

35周年の『ドラゴンマガジン』が記念別冊 『スレイヤーズ』『デート・ア・ライブ』などの新規書き下ろし小説がくるぞぉぉぉ!
『ドラゴンマガジン35レガシー(仮題)』が10月20日に発売。(2023/8/21)

小島瑠璃子、第1子妊娠を発表 週刊誌報道けん制し「私の言葉で伝えたい」「無理せず穏やかに過ごしていければ」
8カ月ぶり更新のInstagramで。(2023/8/21)

『週刊少年マガジン』、乃木坂46メンバー巡る表紙の誤情報に指摘相次ぐ→公式が謝罪 「大変ご迷惑をおかけいたしました」
5期生初のシングル表題曲センターは中西アルノさんだと訂正しています。(2023/8/9)

「結婚した」は誤植──「水星の魔女」インタビュー記事のサイレント修正巡り、公式が謝罪
バンダイナムコフィルムワークスは、雑誌「月刊ガンダムエース2023年9月」のインタビュー記事で紙の雑誌と電子版で一部記述が異なっていた件について謝罪した。同誌の編集者が臆測で記載した文面が載っていたため、電子版のみ表現を直したという。(2023/7/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。