ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

神が細部に宿ってる? エガちゃんのヨガ広告の細かなこだわりがすごい すみっこの画面をよ〜く見ると……
エガちゃんがオンラインヨガでおうちエガ。(2021/1/15)

「ドラクエ」のゲーム実況、個人の収益化OKに スクエニがガイドライン更新 「変化を前向きにとらえた」
スクエニが、「ドラゴンクエスト」シリーズを使った実況動画の配信に関するガイドラインを更新。個人ユーザーによるYouTubeへの動画や画像の投稿を許可した。投げ銭機能や広告での収益化も認めている。(2021/1/14)

音声合成AIで“声の広告”制作 ナレーターいらずで効率化 エイベックス子会社が提供
コエステが、音声合成AIを活用して音声広告を制作するサービスを始めた。広告制作コストを減らせるメリットがあるという。(2021/1/14)

ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
2021年にマーケターが理解したい6つのトレンド(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」が不定期で提供する無料eBook。今回は「B2B」「データ分析」「営業支援」「メディア運営」「EC/オムニチャネル」「デジタル広告」という6つの記事ジャンルごとに2021年の動向をまとめました。(2021/1/8)

テレビ業界、コロナ禍で広告収入が激減…… 動画サービスとの共存探る
テレビ各局の広告収入がコロナ禍で激減している。視聴者のテレビ離れが進み、若者はYouTubeなどSNSへの依存が増している中、各局はNetflixやAmazon Prime Videoなどの新興メディアとの共存を画策している。(2021/1/8)

カプコン、ゲーム実況動画の個人向けガイドライン 広告収入や投げ銭で収益化OK
カプコンが、同社製ゲームの実況動画などの配信に関する個人向けガイドラインを公開した。(2021/1/7)

ジョージア州上院選挙前、有権者のFacebookの政治報道は選挙広告に押しやられた──The Markup調査
米連邦議会上院の主導権の行方が決まるジョージア州の上院議員選挙までの約1カ月、同州有権者のFacebookは政治広告の表示が急増し、メディアによる関連情報が押しやられていたと、非営利メディアThe Markupが調査結果を発表した。(2021/1/6)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
1月1日付の新聞の全面広告は、「550万人」にどう届いたのだろう
あなたもきっと、550万人のうちのひとり。(2021/1/6)

ポストcookie時代のマーケティング戦略【中編】
「ファーストパーティーデータ」はターゲティング広告に使えるか
企業は広告をパーソナライズする手段としてサードパーティーcookieを利用できなくなったら、他にどのような代替手段を持ち得るのか。主要な5つの代替策のうち、2つを紹介する。(2021/1/5)

YSL「#YSLロックシャイン」キャンペーンなど:
「TikTok For Business」の2020年 コロナ禍のブランド体験はどう変わったか
「TikTok For Business」として展開するTikTokの広告ビジネスの現状とこれからについて担当者に聞いた。(2020/12/28)

日本マクドナルドの活用事例も紹介:
Twitterの2020年新広告商品振り返り 「Branded Likes」「プロモトレンドスポットライト」他
2020年末になって広告ビジネスに活気が戻ったTwitter。新たな広告メニューをテストした日本マクドナルドの事例と共に、2020年の動向を振り返る。(2020/12/25)

Telegram、2021年から広告でのマネタイズ開始 MAU5億人で苦渋の選択
エンドツーエンドで暗号化された無料メッセージングアプリ「Telegram」のドゥーロフCEOが、MAUが5億人に近づいたため、維持するためのマネタイズを開始すると発表した。メインサービスには広告を表示せず、無料での提供を続ける計画だ。(2020/12/24)

大規模調査で判明:
どのくらいの視聴時間なら「動画広告」を見る? 「6秒以内」と回答した人の割合は……
インターネット上で動画に触れる機会が増えてきた。どの程度の時間なら動画広告を見るのだろうか。調査で判明。(2020/12/23)

三井住友FG、広告事業に参入へ データビジネス強化
クレジットカードなどのキャッシュレス決済データを活用し、特定の顧客に向けた広告ビジネスを展開する。(2020/12/23)

【謎】電車の窓に「謎の大きなQRコード」が貼られている これは何?
怪しい広告……ではありません。(2020/12/22)

三井住友FG、広告事業に参入へ データビジネス強化
 三井住友フィナンシャルグループの太田純社長は21日までに産経新聞のインタビューに応じ、令和3年度にも広告事業に参入する計画を明らかにした。クレジットカードなどのキャッシュレス決済データを活用し、特定の顧客に向けた広告ビジネスを展開する。低金利環境が長期化し、金利で稼ぐことが厳しくなる中、新たな収益源としてデータビジネスを強化する。(2020/12/22)

今日のリサーチ:
2021年のマーケターは「DXの推進」「オウンドメディア強化」などに注力――コムエクスポジアム・ジャパン調査
「ad:tech tokyo」をはじめとした国内主要カンファレンス参加の広告主を対象にアンケート調査を実施。2020年度の予算消化状況など、コロナ禍がもたらす影響についても聞いています。(2020/12/18)

GoogleのFitbit買収をEUが条件付きで承認 残るは豪政府当局の承認
Googleが昨年11月に発表したウェアラブル企業Fitbitの買収を、EUの欧州委員会が条件付きで承認した。FitbitのユーザーデータをGoogleのターゲティング広告に流用しないなどの確約(コミットメント)にGoogleが同意したため。(2020/12/18)

今日のリサーチ:
2020年国内動画広告の市場は2954億円、前年比114%――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントのオンラインビデオ総研による毎年恒例の調査です。(2020/12/17)

気象庁、公式サイトの広告掲載を1月に再開 9月の反省踏まえ審査体制を強化
気象庁が、不適切なコンテンツが掲載されたため一時停止していた公式サイトへのWeb広告掲載を、審査体制を強化した上で1月に再開する。(2020/12/17)

気象庁、公式サイトのWeb広告掲載を1月上旬に再開へ 事前に点検した広告のみを掲載
掲載基準に沿わない広告が掲載されていた問題について調査結果と再発防止策および今後の対応を発表。(2020/12/17)

Facebook、「iOS 14のプライバシー変更から中小企業を守りたい」と新聞全面広告
Facebookが、米主力3紙にAppleのiOS 14でのプライバシー変更から中小企業を守るという全面広告を出した。Appleが来年予定している変更で、アプリは追跡するユーザーデータについてユーザーからの許可を義務付けられる。これは「プライバシーではなくAppleの利益のため」とFacebookは主張する。(2020/12/17)

ヤフー、1億件以上の広告素材を非承認 「髪などコンプレックス刺激」「根拠のないNo.1表示」など
ヤフーは、今年4月〜9月の半年間で、約1億1000万件の広告素材を非承認にした。「ユーザーに不快感を与えるような表現」をはじめとした、ヤフーの広告ルールに抵触する広告タイトル・画像などの配信を、審査の課程ではじいた。(2020/12/16)

Cookieに依存しない広告配信ロジック、ログリーが開発 「嫌われない広告」実現へ
Cookieに依存しない広告配信ロジックをログリーが開発した。「嫌われない広告」実現を目指す。(2020/12/11)

「Google広告設定」でYouTubeとGoogleでの酒とギャンブルの広告表示削減が可能に
YouTubeとGoogle検索で、アルコールとギャンブルの広告表示を減らす設定が来年からできるようになる。「Google広告設定」にカテゴリ別に表示を少なくする設定項目が追加される。(2020/12/11)

モノづくりスタートアップ開発物語(6):
エレベーターをメディア空間に、東大発スタートアップを悩ませた「通信問題」
モノづくり施設「DMM.make AKIBA」を活用したモノづくりスタートアップの開発秘話をお送りする本連載。第6回はエレベーター内にプロジェクターを導入して、動画広告などを扉に投影するサービスを展開する「株式会社東京」を紹介する。プロダクト開発時、エレベーター内に動画広告を無線送信しようと試みた東京だが、エレベーターの筐体内は想定より通信状況が芳しくなかった。(2020/12/14)

携帯料金の「囲い込み」や広告表示に政府がメス 3省庁がチーム発足
武田良太総務大臣と井上信治消費者担当大臣の2大臣が総務省内で初会合を開催。総務省が携帯市場改革に向け、総務省など関係3省庁と合同検討チームを発足させる方針を明らかにした。年内をめどに一定の方向性が出す予定。(2020/12/9)

「親切な人にみつけてもらってね」と動物を遺棄する行為は、一見優しそうに見えても犯罪者のせりふ―― ACジャパンの広告に「ホントにそうだと思います」と高橋名人も同意
「飽きたから捨てるとかありえない」(2020/12/6)

「鬼滅の刃」の新聞広告、早速メルカリでの転売続出 ネット上では「案の定」の声も
集英社が、漫画「鬼滅の刃」の新聞広告を朝日新聞など5紙横断で掲出。だが「メルカリ」などのフリマアプリではこれらの転売が相次いでいる。(2020/12/4)

発売前の新曲はラジコでチェック ラジオの可能性は
ラジオは最近の巣ごもり生活、在宅勤務の広がりで再評価されている。これまではリスナーの人口が把握し切れていなかったが、詳細な調査も始まり、リスナーの聴き方や広告効果の測定などもできるようになってきている。(2020/12/4)

「鬼滅の刃」全国5紙夕刊に横断広告 最終23巻の発売記念
 集英社は3日、同日付の産経新聞夕刊(大阪本社発行)など全国紙5紙の夕刊に、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの漫画「鬼滅(きめつ)の刃」の全面広告を掲載する。4日に最終23巻が発売されることを記念するもの。同作に登場する「鬼殺(きさつ)隊」(鬼から人を守る組織)の長、産屋敷耀哉(うぶやしき・かがや)の“名言”を載せるとともに、作品に込められた思いを表現する。(2020/12/3)

今日のリサーチ:
動画配信サービス利用者の約7割が広告視聴に対して前向き――The Trade Desk調査
テレビよりも動画配信、それも無料サービスの利用意向が高まっているようです。(2020/12/2)

今日のリサーチ:
Cookieによるユーザー行動分析を日常的に実施する広告宣伝担当者が10.5%減――サイカ調査
企業の広告宣伝担当者290人に聞いた「Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査」の2020年版の結果です。(2020/11/30)

主戦場はテレビからモバイルへ:
「サブスク疲れ」を超えて広がるOTTメディアとモバイル広告のこれから
現在のOTTはサブスクリプションモデルが主流です。しかし、長期的にはストリーミングコンテンツの前後や合間に再生される広告、バナー上に表示される広告、そして作品中にオーバーレイされる広告などが増え、今後OTTでより多岐にわたる広告を目にするようになるでしょう。(2020/11/30)

『ちゃお』“香り付き広告”の思い出漫画が感動的 クラスで唯一香水を買ってもらえた子と生まれた友情に「本当に感動」
女子小学生たちの切実な日々。(2020/11/26)

「また売れなかったらどうしよう」 「ピノやみつきアーモンド味」けなげな新聞広告に応援の声多数届く
「背水のピノ」というパワーワードも誕生。(2020/11/25)

今日のリサーチ:
Googleショッピング広告へのデータフィード配信が大きく増加してFacebook超え――フィードフォース調べ
「データフィード利用状況調査2020」の結果です。(2020/11/20)

BuzzFeed、Verizon MediaからHuffPostを買収
バイラルメディアのBuzzFeedがブログメディアのHuffPost(旧Huffinton Post)を買収する。HuffPostの親会社であるVerizon MediaがBuzzFeedの少数株主になり、BuzzFeedはVerizonの広告ネットワークを利用できるようになる。(2020/11/20)

YouTube、パートナープログラムに加入していないチャンネルの動画にも広告を表示
パートナープログラムに加入していないため、投稿者に広告収入の分配はありません。(2020/11/19)

ブラウザハイジャッカー「WebNavigator Browser」が拡大中か Malwarebytesが注意喚起
Webブラウザの表示を横取りするブラウザハイジャッカーが拡大しているという。今のところクリックによる広告収益を得る目的が中心のようだが、別の用途に利用できる仕組みのため、駆除が推奨されている。(2020/11/18)

YouTube、音声広告のβ版をスタート 動画再生中に“画面を見ない人”向け
動画を見ずに音声だけを聴く層に向けたYouTubeの広告枠が追加された。(2020/11/18)

組み込み採用事例:
駅ナカコンビニで有機ELディスプレイを用いたデジタルサイネージ活用実験を開始
JOLEDは、JR東日本リテールネットと共同で、有機ELディスプレイを用いたデジタルサイネージ活用実験を開始した。JR東日本エリアの駅ナカ店舗に有機ELディスプレイを設置し、その特長を生かして省スペースで見やすい広告、販促表示に利用する。(2020/11/17)

今日のリサーチ:
対デジタルプラットフォーマー規制強化に伴う地方企業への悪影響を試算
慶應義塾大学大学院経営管理研究科の岩本隆特任教授の試算によると、地方企業のデジタル広告経由の売り上げは5年間で最大6兆4700億円も毀損される可能性があるということです。(2020/11/16)

「破産寸前状態」のてんちむ、ホステス姿と源氏名を公開 「皆様のお越しをお待ちしております」
YouTubeの広告収入だけでは追い付かず、ホステスとしても働くことに。(2020/11/14)

今日のリサーチ:
コネクテッドTV視聴や広告に対する消費者の態度変容傾向――Unruly Media調べ
68%の消費者はテレビからインターネット接続が可能な状態になっていることが分かりました。(2020/11/13)

オフィスの「トイレ引きこもり」問題をIoTで解決? 「トイレは広告設置に最適」
トイレの滞在時間を表示することで、長時間居座っている人へ出るよう促せる、タブレット型の広告ソリューションを手掛けるスタートアップ、バカンを取材した。(2020/11/13)

「頭金0円」広告は優良誤認の恐れあり 総務省と消費者庁が注意喚起
総務省と消費者庁が、携帯電話における「頭金」について注意喚起を行った。頭金とは、割賦で購入する際に、販売価格の一部として支払う金額のことをいう。しかし携帯電話業界では異なる意味で頭金が使われている。(2020/11/10)

Webサイトのデータ転送量のうち平均44%は「広告」
「スマホでのコンテンツ視聴に占める広告の比率調査」は?(2020/11/9)

今日のリサーチ:
主要Webサイトのデータ転送量、平均4割は広告――角川アスキー総合研究所調査
角川アスキー総合研究所が実施した「スマホでのコンテンツ視聴に占める広告の比率調査」の結果です。(2020/11/9)

エキスパートが語り下ろすモダンマーケティングの論点:
サードパーティーCookieの利用制限はデジタル広告にとって大きなチャンスでもある
2020年6月に国会で改正個人情報保護法が可決され、消費者のプライバシー保護の問題がますます注目を集めている。今後のデジタル広告はどうなっていくのか。(2020/11/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。