ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年07月31日 07時00分 UPDATE

ソニーとシャープ、液晶合弁で正式契約

ソニーとシャープは、大型液晶パネル・モジュールの製造・販売に関する合弁契約を結んだ。

[ITmedia]

 ソニーとシャープは7月30日、大型液晶パネル・モジュールの製造・販売に関する合弁契約を結んだと発表した。

 シャープが4月に設立した、堺工場(大阪府堺市)の運営会社「シャープディスプレイプロダクト」に、ソニーが段階的に出資。12月末にまず100億円出資し、2014年4月末までに出資比率を最大34%まで引き上げる。

 堺工場は今年10月から稼働予定で、生産能力は7万2000枚/月(稼働当初は3万6000枚/月)。両社は出資比率に応じた量のパネルを堺工場から調達する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.