ニュース
» 2009年08月25日 08時29分 UPDATE

NokiaがPC市場に進出 Windows搭載の3GミニノートPCを投入

NokiaのミニノートPC「Nokia Booklet 3G」はAtomプロセッサとWindowsを搭載し、バッテリー駆動時間は最高で12時間となる。

[ITmedia]

 世界最大の携帯電話メーカーNokiaが8月24日、PC市場への参入を発表した。第1弾として、3Gネットワーク接続機能を備えたNetbook(ミニノートPC)「Nokia Booklet 3G」を投入する。

ah_booklet2.jpg

 Booklet 3GはIntelのAtomプロセッサ、Windows、10インチディスプレイを搭載し、バッテリー駆動時間は最高で12時間。筐体はアルミニウムで、重さ1.25キロ、厚さ2センチ弱と薄型軽量になっている。無線接続技術は3G規格のHSPA、Wi-Fi、Bluetoothを備える。

ah_booklet3.jpg

 HD(高精細)ビデオ出力用のHDMIポート、Webカメラ、SDカードスロット、位置情報機能A-GPSも備え、Nokia Music StoreやOvi SuiteなどNokiaの各種ネットサービスも利用可能。Ovi SuiteでBookletとスマートフォンを同期化することもできる。

 「PC並の処理能力と携帯性を求めるユーザーが増えている。当社は人々をつなげるビジネスを展開しており、Nokia Booklet 3Gは当社にとって自然な進化だ」とNokiaは発表文で述べている。

 発売時期や価格などの詳細は、9月2日のNokia Worldイベントで発表する。

ah_booklet1.jpg
ah_booklet4.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -