ニュース
» 2009年10月07日 18時36分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2009:曲がるVAIOも? 薄くて曲げられる有機ELディスプレイ、ソニーが出展

「CEATEC JAPAN 2009」でソニーがフレキシブルな薄い有機ELディスプレイを参考出展。曲がるVAIOやウォークマンのコンセプトモデルも展示している。PS3を使ったデジタルサイネージの提案も。

[小笠原由依,ITmedia]

 「CEATEC JAPAN 2009」(千葉・幕張メッセ、10月10日まで)でソニーは、薄くて曲げられる有機ELディスプレイや、「プレイステーション 3」(PS3)を使ったデジタルサイネージを参考出展している。

曲がるVAIOやウォークマンも実現?

photo 曲げられるフレキシブル有機ELディスプレイ

 フレキシブル有機ELディスプレイの試作品は、2.5インチ・厚さ0.2ミリで、曲げても折れたり壊れたりしない。

 半導体層の材料に有機物を使った有機薄膜トランジスタ(TFT)を利用。プラスチックなどの薄く柔らかいフィルムの上に直接形成できる。

 薄く、軽く、割れにくいことや、たたむなどしてコンパクト化できることがメリットで、ディスプレイ搭載をイメージしたPC「VAIO」や電子書籍リーダー「Reader」、ウォークマンのコンセプトモデルも展示した。

 VAIOは薄型でNetbook程度の大きさ。ボディは柔軟なプラスチック製、内側はキーボードレスの全面ディスプレイで、ボディごとぐにゃぐにゃと曲げられる仕様だ。

photo フレキシブル有機ELディスプレイを利用したVAIOのコンセプトモデル
photo フレキシブル有機ELディスプレイを搭載した「Reader」とウォークマンのコンセプトモデル

 電子書籍端末「Reader」は表面全体をディスプレイにし、本体にも柔軟なプラスチックを利用。手のひらに収まる程度のサイズでボディが柔らかく、紙の本のように扱える。ウォークマン試作品はアームバンド型で、表面はすべてディスプレイになっている。映像を表示してファッションとしても楽しめるという。

PS3をデジタルサイネージに

 PS3をディスプレイに接続し、映画のトレーラーや宣伝動画を流せるデジタルサイネージも展示していた。ディスプレイの上にビデオカメラを設置。前に立つ人の顔を顔認識技術でとらえ、顔の動きに連動したエフェクトもかけられる。

photo PS3を利用したデジタルサイネージ
photo 視聴者の顔に水中眼鏡がかかり、人が動くと波紋が広がる

 デモでは、カメラでとらえた人が燃えるディスプレイと、人の顔に水中眼鏡をかけたり、動くと波紋が広がる、水中をイメージしたディスプレイを試せる。

 複数台のPS3を同期し、複数のディスプレイをまたいで1つの大きなワイドな映像を表示することも可能。ディスプレイ間の遅延は1フレーム以内に抑えた。

 「拡大しているデジタルサイネージ分野で、PS3を使えば何ができるかという技術提案」という。具体的なビジネス展開は未定。「PS3に搭載した顔認識エンジンや高い演算能力を使い、アイキャッチになるような要素を提案したい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -