ニュース
» 2009年10月09日 15時15分 UPDATE

「コルシカ」に雑誌協会が抗議 雑誌スキャン・ネット販売は「著作権侵害」

雑誌をスキャンしたデータをネット販売するサービス「コルシカ」が出版社の著作権を侵害しているとして、日本雑誌協会は8日付けで、運営会社のエニグモに中止を要請する文書を送った。

[ITmedia]
画像 コルシカ

 雑誌をスキャンしたデータをネット販売するサービス「コルシカ」が出版社の著作権を侵害しているとして、日本雑誌協会は8日付けで、運営会社のエニグモに中止を要請する文書を送った。

 コルシカは、雑誌をスキャンしたデータを、Webブラウザ上の専用ビューワで読める電子雑誌販売サイトで、販売価格は雑誌と同額。エニグモは、販売数と同数の雑誌を取り次ぎから購入しているといい、ユーザーは別途配送料を支払えば、雑誌を送ってもらうことも可能だ。

 エニグモはサービスについて「雑誌を購入したユーザーのスキャンを代行しているという位置付けで、ユーザーの私的利用の範囲。著作権侵害には当たらない。ビューワにはDRMもかけており、不特定多数に送信することもできない」と説明している。


画像 購入した雑誌はWebブラウザ用のビューワ「コルシカビューワ」で閲覧

 同協会はエニグモに送った文書で、「出版社の許諾なしに紙面をスキャンして複製するのは著作権侵害行為で、私的利用として権利制限の対象になることはありえない」とし、サービスの即日中止を求めている。

 エニグモは「抗議文書をまだ受け取っていない。文面を確認した上で今後の対応を検討したい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -