ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年10月15日 07時00分 UPDATE

Microsoft、「Office 2004 for Mac」のサポート延長

2009年10月13日に終了する予定だったメインストリームサポートを2012年1月10日まで延長した。

[ITmedia]

 米Microsoftは10月12日、「Office 2004 for Mac」のメインストリームサポートを延長することを明らかにした。

 当初の計画では2009年10月13日に終了する予定だったが、2012年1月10日まで延長した。同社はその理由を、Visual Basic for Applications(VBA)を利用するためにOffice 2004を利用し続けている顧客がいるためと説明している。後継版のOffice 2008 for MacではVBAはサポートされていない。2010年リリース予定の次期バージョンでは、VBAサポートを復活させる予定という。

 ほかのMac版Officeのサポート期間は、従来のサポートポリシー通り5年間で変更はない。

関連キーワード

Office | Mac | Office for Mac | Microsoft


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.