ニュース
» 2009年12月21日 17時32分 UPDATE

ねとらぼ:住めるの!? 広さ1畳の“ワンルームマンション”

「どうやって住むの!?」――畳約1畳分の洋室が1つあるだけの「ワンルームマンション」がTwitterなどで話題になっている。

[岡田有花,ITmedia]
画像 割り切りすぎた間取り

 「どうやって住むの!?」――畳約1畳分(1.6平方メートル)の部屋が1つあるだけの「ワンルームマンション」がTwitterなどで話題になっている。

 「HOMES’賃貸」に掲載されている大阪市中心部の物件。間取りは「洋室1畳」で、1畳間にドアが付いているだけのワンルーム仕様だ。ドアや床、壁を写した「居間」の写真も載っている。月額賃料は共益費込みで9000円(敷金・礼金なし)と格安だ。

 たった1畳の居間でも、折りたたみ式の机を置き、体操座りで眠り、トイレは周辺の住民に借りれば住めるかもしれない。「座って半畳、寝て1畳」と言うし……などと想像をめぐらしつつ、掲載元の賃貸住宅サービスに、どういう物件なのか聞いてみた。


画像 物件のパノラマ画像を見る機能を使い、部屋の壁や床、天井を確認できる

 回答は、「この物件は住居ではなく、トランクルームです」。

 ……ですよね。内装画像のタイトルが「居間」となっているのは、システム上「居間」と入れないと画像登録ができないためだそうだ。

 というわけでこの物件には住めないことが判明したが、もし1畳の格安ワンルーム物件が市街地中心部に実在したら、終電を逃して帰れなくなった時の寝場所や、集中したい時の作業場として便利に使えるかも!?

 

関連キーワード

物件 | Twitter | マンション | 賃貸 | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -